SPORTS

イチローの成績が悪いのはなぜ?視力?打撃フォーム?結局なにが理由?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

3月20日、マリナーズのイチロー外野手は実に322日ぶりに公式戦出場を果たした。

しかし、2019年はオープン戦も含めて成績が悪い。

この日も2度打席に立ち、二飛と四球で4回の守備で交代となってしまった。

イチローの成績が悪いのはなぜなのだろうか。

2019年のイチローの成績が悪すぎる!

東京ドームでメジャーのマリナーズとアスレチックスの開幕戦が行われ、9番・右翼で先発出場したイチローは1打数無安打1四球だった。

4回の守備から交代となり、開幕戦で結果を残すことはできなかった。

数々の記録を樹立してきたイチローだが、2019年は苦しんでいる。

オープン戦で好成績を残すことができず、オープン戦の打率は1割を下回るほど成績が悪かったのだ。

三振も多く、イチローらしいバッティングはほとんど見られていない。

開幕戦では、二飛と四球という成績で終わっている。

9球粘っての四球はイチローらしいと言えるが、ヒットという結果をみたい。

3月21日の第2戦も9番・右翼で出場するわけだが、今度こそヒットを打ってくれることをファンは願っていることだろう。

イチローの成績が悪い理由は何?

なぜここまでイチローの成績は悪いのだろうか。

成績が悪い理由は、「視力」や「打撃フォーム」、「肉体的な衰え」など色々な説がある。

これらの中で、一番有力なのは視力だろう。

打撃フォームは、見た限りあまり変化はない。

肉体的な衰えについても、守備での動きや巨人戦で披露した「レーザービーム」を見る限り否定できるだろう。

しかし、視力の低下については否定できる材料がない。

これまで三振が少なかったイチローだが、2019年のオープン戦では三振が増えた。

そして、甘い球でも打ち損じることが多くなった。

それだけボールが見えていないと考えることができ、視力が影響している可能性が高い。

そのため、目の衰えにより動体視力が落ちたことが、イチローの成績が悪い原因ではないだろうか。

マリナーズのイチローは、アスレチックスとの開幕戦に先発出場し、1打数無安打1四球で結果を残すことができなかった。

2019年のイチローの成績はとても悪い。

オープン戦では打率が1割を下回るほどの悪い成績となっている。

この原因は、目の衰えによる動体視力の低下の可能性が高いだろう。

三振が増えており、甘いボールでも打ち損じるのは、ボールをしっかりと見えていないからだろう。

目の衰えを止めるのは難しく、イチローにとっては厳しい状況だろう。

今後、イチローの去就に注目すべきかもしれない。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 筒香嘉智選手がメジャーへ行くならどのチームが理想?
  2. 錦織圭選手は12位!テニスのATPランキングはどういった基準で決…
  3. 桐生祥秀は韓国人?高校は洛南でエリート街道も疾走中!
  4. 宮本恒靖監督になって絶好調!ガンバ大阪は何が変わったのか?
  5. イニエスタの年棒はいくら?過去最高額になる可能性も?
  6. セレーナが会見を拒否した理由は?1番濃厚な理由はコレ!
  7. ドラフトで結果1番得した球団はどこ?
  8. 2018年夏の甲子園、優勝候補チームを予想してみた!

注目記事

ピックアップ記事

  1. 新元号は令和
  2. 病院に3億円を追加寄付する中本さん

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP