SPORTS

イチローが日本に凱旋!日本でプレーする姿を見るのはこれが最後?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

マリナーズのイチロー選手が3月17日から開催されているメジャーリーグの試合に出場し、日本で久々にプレーする姿を披露しました。

3月17日に開催された巨人との交流戦では先発出場したイチロー選手、バットでは快音を響かせることはできなかったものの、外野の守備ではフェンス際の難しい打球を難なく処理するなど、年齢を感じさせないプレーを披露しました。

そんなイチロー選手ですが、日本でプレーする姿を見ることは「これが最後」とも言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

巨人が監督就任オファーを出している?

イチロー選手自身は「50歳まで現役」を明言していますが、メジャーなのか日本なのかその活躍の舞台については明言していません。

一方、今回の交流戦の相手ともなった巨人は、過去にイチローに日本球界復帰をオファーしていることが明らかになっていますが、以前はイチローがそれを断っているとされています。

ですが、今回のオファーは「原監督の後の監督」としてイチロー選手にオファーをしており、本人が望むならプレイングマネージャーでも構わないとも伝えているようです。

あくまで野球関係者から聞こえてきた噂話ですが、巨人の関係者の前で実際にプレーを披露したイチロー選手は、いろいろな意味で注目されていることは事実です。

マイナー契約のままであれば引退もあり得る?

一方、2018年シリーズのイチロー選手はメジャー契約枠を空けるためにと、5月下旬から契約を解除され、「オーナー付き補佐」の名称でチームに帯同し、試合には出場しませんでしたが球団関係者として練習に参加したり試合時にベンチ入りすることもありました。

2019年は、日本での試合もあることからメジャー契約待遇の「招待選手」としてプレーしていますが、アメリカに帰国した時点で契約は解除される可能性も噂されています。

昨年と同様のオーナー付き補佐に再度就任する可能性も高いのですが、イチロー選手のプライドがどこまでそれを許すのでしょうか。
イチロー選手の目標はあくまで「メジャーでのプレイ」であり、それがかなわない場合はきっぱりと引退する可能性もあります。

チーム事情によって契約を色々変えられることを「プライドを傷つけられる」と考えた場合、イチロー選手はきっぱりと引退する道を選ぶ可能性もあるのです。

今回のプレーが、本当に日本で見る最後の姿になることは本当に嫌なのですが、その可能性が十分にあることだけはプロ野球ファンとして「覚悟」しておいた方がよさそうです。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. イニエスタが語るJリーグへの本音とは?
  2. 畠山愛理の彼氏の山本湧のスジから画像が流出か?ミス日本に選ばれた…
  3. スルガ銀行が過剰融資していたJリーガーは誰?
  4. 原辰徳さんがジャイアンツの監督に復帰。高橋由伸前監督の今後はどう…
  5. 三橋淳はクビ?八百長で永久追放!疑惑の真相は?
  6. 大坂なおみ、コーチのバイン氏と契約解消の理由や原因は何? 
  7. メイウェザーがRIZIN出場をキャンセルした理由は何?
  8. 広島カープ優勝!緒方監督の勝利マインドがすごい!

注目記事

ピックアップ記事

  1. パイオニア上場廃止で影響は?
  2. 新元号は令和
  3. 名刺交換では日常会話を

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP