SPORTS

イチロー、マイナー契約で引退はある?実力の衰えは?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

マリナーズは、イチロー(45)とのマイナー契約をしたことを発表した。

さらに、招待選手としてキャンプに参加させることも発表している。

選手に復帰したイチローだが、今年の引退はあるのだろうか。

また、実力の衰えは大丈夫なにだろうか。

イチローがマイナー契約!引退はある?

イチローは、マリナーズとマイナー契約で正式合意し、選手に復帰した。

マリナーズは、3月20日・21日に東京ドームで開幕戦(対アスレチックス)が行われることが決まっており、その前にイチローをメジャー契約に切り替える可能性が高い。

すでにスコット・サービス監督は、「スタメンかどうかは、まだ決めていない。

でも、彼(イチロー)を日本で見られるということは間違いない」とコメントしている。

このことから、開幕戦前にメジャー契約に切り替えるのは濃厚だろう。

気になるのが、その後の去就だ。

一部では、「引退では?」との声がある。

ディポトGMは、「東京から戻ったら、我々の今年のゴールは若手を育てること」と語っており、イチローにとっては厳しい状況が待っているだろう。

日本での開幕戦が引退となることも考えられる。

イチローの実力の衰えは?

イチローの実力についてだが、衰えていると見るのが普通だろう。

昨年5月以降、イチローは「会長付特別補佐」に就任した。

それ以降、イチローはプレーすることはなかった。

トレーニングを行っているとは言え、年齢的に衰えがくるのは当然だ。

とは言え、プレーしてみないとわからない。

今後、スプリングトレーニングに参加し、オープン戦に突入する。

オープン戦で、実力が衰えたのかチェックすることができるだろう。

ここで実力が衰えたことが判明すれば、ますますイチローの現状は苦しくなり、引退の可能性が高まる。

逆に言えば、実力は衰えていないことをアピールすることができれば、引退回避の芽も出てくるだろう。

イチローは「最低50歳まで」とよく話をするが、50歳までプレーを続けるための正念場ではないだろうか。

イチローがマリナーズとマイナー契約したことがわかった。

マリナーズは、日本で開幕戦を迎えるわけだが、イチローも出場することが示唆されている。

そのため、開幕戦前にメジャー契約に切り替わるのが既定路線だ。

しかし、その後は未定であり、引退の可能性もあるだろう。

実力については、衰えていると見るのが普通だ。

昨年5月以降はプレーしておらず、年齢的にも衰えはあるだろう。

いずれにしても、今後もプレーするためには、オープン戦での活躍が必須だろう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 青木宣親が7年ぶり日本球界に復帰!古巣ヤクルトファンの反応は?
  2. 現在、日馬富士が出資している「日馬富士学校」が超人気!どんな学校…
  3. 観月あこ帯同がバルセロナの敗因か?錦織圭が抱えるリスク要因とは
  4. 高藤直寿の規律違反とは?リオで汚名返上なるか?
  5. 高田千明の全盲の原因は?パラリンピックを目指す全盲ママアスリート…
  6. 幌加内スキー場が閉鎖!雪が多いとなぜスキーが出来ないのか?
  7. イニエスタが日本のクラブを選んだ理由は何?
  8. 内村航平の嫁の略奪でき婚戦略に学ぶ最強アスリートの妻になる方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP