ENTERTAINMENT

井上裕介当て逃げの波紋!レギュラー番組への影響は?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

昨夜遅く、お笑いコンビ『NON STYLE』の井上裕介が、世田谷区の路上で車の接触事故起こした。と、このようなニュースならば今までにも何度か耳にしたことがある。しかし今回の井上の事故が大きく報道されたのは、井上の事故後の行動に原因があった。

井上は、接触したことを認識していたにもかかわらず、事実確認や被害者の救護を怠り、その場から逃走してしまったのだ。一体なぜ、井上はそのような行動をとったのか。

事故の状況とは

11日深夜、世田谷区内の路上を走行中だった井上の車は、右から左に車線を変更する際、左車線を走っていたタクシーに接触した。井上の車の左後部とタクシーの右前部が接触したということは、車線を変わろうとハンドルを切るタイミングが早すぎたということだろうか。

その衝撃でタクシー運転手は首や腰に怪我を負っている。つまり、軽くこすったくらいの接触ではなかったと考えられる。当然、大きな音もしただろうし、井上の車にもそれなりの衝撃があったのではないだろうか。その状況でガードレールや縁石に接触したと勘違いすることはないと思われるので、井上にタクシーと接触したという認識があったことは間違いないだろう。

通常ならば、直ちに路肩に車を停め、相手の車両や乗っていた人の状況を確認に行く。そして、もし負傷者がいたら最優先で救護をする義務がある。

接触した時点では怪我人の有無は分からないが、事故を起こした時、まず頭に浮かぶのはその心配ではないだろうか。それを確認する義務は当然あるということなのだ。

しかし井上は、タクシーから人が降りてこないため、そのまま帰宅してしまったのだという。降りてこないから大丈夫だとでも思ったのだろうか。そうだとしたら、あまりにも自分勝手な判断である。

タクシー運転手は冷静にも井上の車のナンバーを覚え、警察に通報している。警察はそれを元に簡単に井上にたどり着き、朝を迎える前に井上の自宅を訪れている。

警察の事情聴取で井上は「事故を起こしたことが世間に知られたら大変なことになると思った」と供述したと報じられたが、後に所属事務所がこれは誤りであると反論している。

警察が「これが分かったら大変なことになりますね」と言ったため、井上はそれに「そうですね」と答えただけだという。それでは、現場から逃げた理由は他にあるとでも言うのだろうか。

広がる波紋。出演番組への影響は?

井上は2000年に石田明と共に漫才コンビ『NON STYLE』としてデビュー。2008年にはM-1グランプリで優勝し、人気と実力を兼ね備えたコンビとして活躍していた。

井上はよしもとブサイクランキングを、2012年から3年連続制覇。殿堂入りを果たした。ブサイクなのにナルシスト。嫌われ者なのにポジティブ。マイナスをプラスにする芸風がうけ、2015年から発売されている日めくりカレンダー『まいにち、ポジティブ!』は大ヒットした。

現在、井上はTOKYO MXの番組『ひるキュン!』にレギュラー出演しているが、事故翌日の12日の出演は欠席している。

また、お笑い芸人が活躍するこの時期、井上も年末年始の特番に何本も出演しており、既に収録が終わっているものもあるようだ。その出演部分の内容を差し替えるとしているテレビ局もあるが、放送日が迫っている番組もあり、関係者はその対応に追われている。

他にも、インターネットテレビ局AbemaTVで18日からスタートする予定だった新番組も、当面配信を見送られることになった。人気者なだけに、この騒動は各所に影響を与えている。

所属事務所は、「刑事処分が出るまでは事実上、活動は自粛する」としている。芸能人が一年で一番多忙なこの時期、自業自得だとはいえ、井上も無念な思いでいるのではないだろうか。

もしその場で車から降りて被害者を救護し、警察に通報をしていれば、少しの間の活動自粛程度の処分で済んだのではないだろうか。事故の過失割合も、逃げていなければ70%程度だったはずである。

逃げたことで刑事処分も当然重くなる。免許取り消しという可能性もある。

事故直後は動揺して判断を誤ることもあるだろう。しかし、家に逃げ帰るまでの間に少しでも我に返る時間はなかったのだろうか。

今回ばかりはポジティブなばかりではいられないだろう。反省が必要である。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. イモトの登山がすごい!アイガーの結果は成功か?
  2. シンカリオン効果でプラレールの売上は今後も伸び続ける?ヒットは続…
  3. 玉木宏の結婚がショック!ショックから立ち直る方法●選!
  4. 泰葉の双極性障害とは?病気が金髪豚野郎発言の遠因か
  5. 真木よう子が泥沼トラブルで事務所独立。彼女はこのまま消えてしまう…
  6. 世にも奇妙な物語「妻の記憶」あらすじネタバレ!遠藤憲一がすごい!…
  7. 【Mリーグ】チーム毎のユニフォームやグッズはいつ頃発売される?
  8. 高樹沙耶の現在同棲中の男性は誰?大麻にはまって狂った人生

注目記事

ピックアップ記事

  1. 北海道エリア別オススメTOP3
  2. 新元号は令和
  3. ウィキリークスとビットコインの関係

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP