SOCIAL

iPhoneXとiPhone8、買いはどっち?使いやすさ重視ならiPhone8?

今年はアップルのiPhoneシリーズとしてiPhone8とiPhoneXが新発売された。iPhone8は9月22日に発売開始でiPhoneXは11月3日に発売開始であり、iPhone8とiPhoneXは比較されることが多い。

そこで、iPhone8とiPhoneXの違いについて紹介していきたい。

iPhone8とiPhoneXの違いについて

iPhone8とiPhoneXの大きな違いはディスプレイについてだろう。iPhone8のディスプレイは4.7インチに対し、iPhoneXは5.8インチである。この差は大きく、見た目の印象も大きく異なる。iPhoneで動画を視聴する人も多く、大きなディスプレイを望む声が多いようだ。大きいサイズのディスプレイを望むならiPhoneXが買いだろう。

また、iPhone8とiPhoneXの違いとしてはホームボタンがある。iPhone8は今まで通りホームボタンがあるのだが、iPhoneXはホームボタンが無いのだ。iPhoneXはジェスチャー操作をすることで、アプリの切り替えや終了ができてしまうのである。

また、iPhone8は指紋認証だが、iPhoneXには顔認証(Face ID)が搭載されている。この顔認証は赤外線を利用した3D認証となっているため、写真などで騙すことはできずセキュリティ対策は万全となっているようだ。値段も違い、iPhone8は78,800円に対し、iPhoneXは112,800円と大きな違いがある。iPhoneXの方が機能はあるため、高額になってしまうのだろう。

使いやすさ重視ならiPhone8

iPhone8とiPhoneXの発売が約1カ月半しか変わらないため、どちらを購入するか迷っている人も多いだろう。上記のようにiPhone8とiPhoneXでは異なる部分が多い。

ただ、使いやすさを重視したいならiPhone8がおすすめだ。とくに、もともとiPhoneユーザーの場合はiPhone8の方が使いやすい。iPhoneXにはホームボタンがなく、ジェスチャー操作となる。ホームボタンの操作に慣れているiPhoneユーザーとしてはiPhone8の方が扱いやすいだろう。また、iPhoneのディスプレイサイズもiPhone8はiPhone6以降と同じサイズとなっている。

しかし、iPhoneXはひと回り大きいサイズだ。そのため、iPhone6などを使用していたユーザーとしてはiPhone8が使いやすいことだろう。

このように、使いやすさ重視ならiPhone8の方がおすすめなのだ。iPhone8とiPhoneXではさまざまな点が異なっている。そのため、自分の重視する判断基準でiPhone8とiPhoneXを選んでください。

iPhoneユーザーにとってiPhone8とiPhoneXは悩ましい選択だろう。最新と言う意味ではiPhoneXに軍配が上がるだろう。

しかし、今までのiPhoneユーザーの使いやすさならiPhone8に軍配が上がるのだ。どちらにしても、素晴らしい機種であることは間違いない。iPhone8とiPhoneXには機能面だけでなく、見た目も違う。

せっかくなので、手に取ってiPhone8とiPhoneXを比べてみるべきだろう。そして、気に入ったiPhoneをぜひ購入してみてください。

ピックアップ記事

関連記事

  1. トランプ氏のカツラ疑惑!不自然な髪型が話題に
  2. 貴公俊の処分はどうなる?原因は貴乃花親方の力量不足か!?
  3. 山本有二農林水産大臣の経歴は?更迭は避けられないとの見方強まる
  4. 安倍マリオの海外の反応がすごい!東京五輪に高まる期待
  5. 初鹿明博の舞台女優の名前は誰?週刊新潮が報じたスキャンダルで党幹…
  6. 【山口達也の弁護士】矢田次男は凄腕というウワサは本当?日馬富士や…
  7. 年収800~900万円超の控除見直しで手取りいくら減る?
  8. 豊洲市場の土壌汚染のゼネコンはどこ?なぜ空洞があったのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP