SOCIAL

iPhoneXとiPhone8、買いはどっち?使いやすさ重視ならiPhone8?

今年はアップルのiPhoneシリーズとしてiPhone8とiPhoneXが新発売された。iPhone8は9月22日に発売開始でiPhoneXは11月3日に発売開始であり、iPhone8とiPhoneXは比較されることが多い。

そこで、iPhone8とiPhoneXの違いについて紹介していきたい。

iPhone8とiPhoneXの違いについて

iPhone8とiPhoneXの大きな違いはディスプレイについてだろう。iPhone8のディスプレイは4.7インチに対し、iPhoneXは5.8インチである。この差は大きく、見た目の印象も大きく異なる。iPhoneで動画を視聴する人も多く、大きなディスプレイを望む声が多いようだ。大きいサイズのディスプレイを望むならiPhoneXが買いだろう。

また、iPhone8とiPhoneXの違いとしてはホームボタンがある。iPhone8は今まで通りホームボタンがあるのだが、iPhoneXはホームボタンが無いのだ。iPhoneXはジェスチャー操作をすることで、アプリの切り替えや終了ができてしまうのである。

また、iPhone8は指紋認証だが、iPhoneXには顔認証(Face ID)が搭載されている。この顔認証は赤外線を利用した3D認証となっているため、写真などで騙すことはできずセキュリティ対策は万全となっているようだ。値段も違い、iPhone8は78,800円に対し、iPhoneXは112,800円と大きな違いがある。iPhoneXの方が機能はあるため、高額になってしまうのだろう。

使いやすさ重視ならiPhone8

iPhone8とiPhoneXの発売が約1カ月半しか変わらないため、どちらを購入するか迷っている人も多いだろう。上記のようにiPhone8とiPhoneXでは異なる部分が多い。

ただ、使いやすさを重視したいならiPhone8がおすすめだ。とくに、もともとiPhoneユーザーの場合はiPhone8の方が使いやすい。iPhoneXにはホームボタンがなく、ジェスチャー操作となる。ホームボタンの操作に慣れているiPhoneユーザーとしてはiPhone8の方が扱いやすいだろう。また、iPhoneのディスプレイサイズもiPhone8はiPhone6以降と同じサイズとなっている。

しかし、iPhoneXはひと回り大きいサイズだ。そのため、iPhone6などを使用していたユーザーとしてはiPhone8が使いやすいことだろう。

このように、使いやすさ重視ならiPhone8の方がおすすめなのだ。iPhone8とiPhoneXではさまざまな点が異なっている。そのため、自分の重視する判断基準でiPhone8とiPhoneXを選んでください。

iPhoneユーザーにとってiPhone8とiPhoneXは悩ましい選択だろう。最新と言う意味ではiPhoneXに軍配が上がるだろう。

しかし、今までのiPhoneユーザーの使いやすさならiPhone8に軍配が上がるのだ。どちらにしても、素晴らしい機種であることは間違いない。iPhone8とiPhoneXには機能面だけでなく、見た目も違う。

せっかくなので、手に取ってiPhone8とiPhoneXを比べてみるべきだろう。そして、気に入ったiPhoneをぜひ購入してみてください。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 辻元清美の記者会見ドタキャン中止の真相は?結局いつやるのか?
  2. 炎上した証券会社社員は大和証券社員か?しばき隊に所属していたのと…
  3. 新幹線のUターンラッシュはいつから?三が日は意外と空いてる?
  4. 橋本健神戸市議が今井絵理子と不倫!辞職はあるか?
  5. 新入社員必見!上司の心を掴んで離さない挨拶例文集!押さえるべきポ…
  6. 西田昌司の裏切りとは?森友問題で注目の国会の爆弾男
  7. 健康ゴールド免許は実現する?いつから始まるか
  8. 安倍昭恵逮捕の噂が?大麻推進発言が波紋をよぶ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP