SOCIAL

イラン経済制裁はどこまで続く?収束のポイントは?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

アメリカ政府は、11月5日に対イラン経済制裁を全面再開した。

2015年のイラン核合意によって解除されていた経済制裁だが、トランプ大統領はイラン核合意の離脱を表明しており、経済制裁の全面再開となったのだ。

アメリカ政府のイラン経済制裁は、どこまで続き、終息のポイントはあるのだろうか。

イラン経済制裁はどこまで続く?

アメリカ政府がイラン核合意に基づいて解除していた、経済制裁を全面再開した。

この経済制裁には、イランの国家収入の約3割を占める原油取引も含まれており、イランは経済的な痛手を受けることになる。

また、原油の供給面から、国際経済にも大きな影響を与えることになるだろう。

アメリカ政府は、トランプ大統領は、イラン核合意を「最悪で、最も一方的な合意の一つだ」と発言し、離脱を表明していた。

今回の経済制裁の目的は、イランのテロ支援やミサイル開発を止めることである。

この経済制裁は、イランがアメリカと核兵器などの面で新たな合意ができるまで続くだろう。

イランがどんな行動に移るのかに注目だ。

イラン経済制裁を収束させるポイントとは?

イラン経済制裁を収束させるポイントは、イランとアメリカとの新たな合意だろう。

トランプ大統領がイラン核合意を離脱した理由は、イランが将来的に核兵器の保有を目指す余地が残っていたからだ。

つまり、「イランが完全に核兵器を保有することはない」となればイラン経済制裁を収束させることはできる。

そのためには、イランとアメリカの交渉で、イランが核兵器の保有を目指せないという合意を結ぶ必要があるだろう。

しかし、それは簡単なことではない。

イランの最高指導者であるハメネイ師は、アメリカに対抗する姿勢を示している。

さらに、欧州や中国、ロシアなどと連携していく考えも示しており、簡単に折れるつもりはないだろう。

また、イラン国内では反米デモが行われており、国内でもアメリカに対抗する姿勢が見られているのだ。

そのため、収束させるポイントはあっても、収束させるのは至難の業だろう。

アメリカ政府は、イラン経済制裁を全面再開した。

この制裁に、イランの国家収入の約3割を占める原油取引が含まれており、イランは経済的に大きな痛手を受けることになる。

イラン経済制裁の再開は、トランプ大統領がイラン核合意を離脱したからだ。

離脱理由は、イランが将来的に核兵器の保有を目指す余地が残っていたからだ。

そのため、イラン経済制裁の収束ポイントは、イランが将来的に核兵器を保有しないという合意をアメリカとすることだろう。

しかし、イランはアメリカに対抗する姿勢であり、簡単には収束しそうにない。

今後、原油価格にも影響する可能性があり、アメリカのイラン経済制裁には注目である。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 上西小百合の秘書の笹原雄一がやばい!逮捕歴やチンピラとの噂も
  2. 後藤輝樹のwiki削除!政見放送で放送禁止用語連発の無法者のプロ…
  3. プラスチック製ストローの代わりになるものは何?
  4. iPhone XSのスペックや発売日などの詳細まとめ!
  5. 民泊の営業は誰でもすぐできるのか?基準は厳しい?許可は必要?
  6. IWCを脱退してまで、日本が商業捕鯨を推進する理由は?
  7. 小室圭さんの金銭トラブルで、眞子さまとの婚約が破談になる可能性は…
  8. 梅毒の流行増加はなぜか?その意外な理由、中国との関係性とは・・・…

注目記事

ピックアップ記事

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP