SOCIAL

ジャレッドクシュナーの性格は?典型的ユダヤ人の日本に対する考え方は?

アメリカの次期大統領はドナルド・トランプ氏に決まった。次期トランプ政権でカギを握るのがトランプ氏の長女・イヴァンカ氏の夫であるユダヤ系アメリカ人のジャレッド・クシュナー氏と言われている。

トランプ氏の選挙演説もクシュナー氏が書いたものとされており、今回の大統領選挙の影の立役者とされており注目を浴びているのだ。

ジャレッド・クシュナーの性格は?

トランプ氏の影の立役者とも言われているジャレッド・クシュナー氏だが経歴もすごい。不動産にて財を成した父を持ち、クシュナー氏は2003年にハーバード大学を卒業している。クシュナー氏は若いときから不動産はもちろん、手を出す事業すべてで成功を収めておりまさに切れ者だ。

そんなクシュナー氏の性格は冷静で人の話を聞く能力に長けているとのことで、対面する人の心を穏やかにするのだ。自分自身がベストアドバイザーだと称しているトランプ氏が相談するのも納得できる。これからのトランプ氏の活躍にはクシュナー氏は必要不可欠な人物となるのであろう。

典型的ユダヤ人の日本に対する考え方は?

クシュナー氏はユダヤ系アメリカ人でありユダヤ教徒だ。妻であるイヴァンカ氏も結婚後にユダヤ教に改宗したとされている。ユダヤ人の日本に対する考え方は意外にも親日的である。

なぜなら、日本人とユダヤ人には類似点が多くあるのだ。キリスト教が改宗を求めた折にユダヤ人・日本人は改宗しなかった。また、1980年代に日米経済摩擦の折には日本に対するバッシングが激しかった。

これに対して、ユダヤ人も激しく迫害されてきた身であり日本人の人権保護に尽くしてくれた。日本人とユダヤ人には共通する点があるのだ。また、日本人の杉原千畝がビザを発行したことで多くのユダヤ人が助かった事をまだ覚えてくれている。

これらのことから、ユダヤ人は日本に対しては親密なのだ。クシュナー氏は典型的なユダヤ人であり、日本に対して親日なのかも知れない。

ジャレッド・クシュナー氏は次期大統領のドナルド・トランプ氏の娘であるイヴァンカ氏の夫でありユダヤ系アメリカ人だ。温厚の性格でドナルド・トランプ氏が信頼する数少ない人物とのことだ。

ユダヤ人は日本人に対しては親日派の人が多い。そう考えるとクシュナー氏が親日派であれば今後日本とアメリカとの関係のキーマンにもなってくるかもしれない。

ピックアップ記事

関連記事

  1. ドナルド・トランプの政策は?注目は日米同盟の行方
  2. 慶應ミスコン2016不祥事で中止!隠蔽工作は加害者の親の力?
  3. 松田公太が参院選不出馬!女性問題が関係している可能性は?
  4. 鳥越俊太郎反日都知事誕生はほぼ不可能な3つの理由
  5. チケットキャンプの閉鎖が濃厚に。チケット高額転売は無くなるのか?…
  6. 梅毒感染が増加しているのはナゼ?予防方法は?
  7. 橋本健神戸市議が今井絵理子と不倫!辞職はあるか?
  8. 加計学園と安倍の癒着がヤバすぎ!週刊現代の秀逸スクープ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP