CULTURE

年末ジャンボ2016の発売期間!バラと連番どちらを買うべき?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

今年も年末年始まであと一か月足らず。すでに年末に向けて仕事の準備に追われ始める人もいるだろうが、そんな中での楽しみの一つが年末ジャンボだ。

自分に当たると思えなくても、300円以上当たったら儲けものという期待半分で買う人は多い。おみくじの先取り感覚でつい毎年買ってしまう宝くじだが、今年はいつから発売になるのだろうか。

まだ買うか決めていない人も含め、バラと連番どっちを買うか迷っている人に向けて発売日と当選確率を合わせて伝えていこう。

年末ジャンボの発売日決定!定番の買い方はこの二つ

今年の年末ジャンボの発売開始は2016年11月24日(木)から2016年12月23日(金)の30日間が予定されている。もちろん発表日は12月31日だ。

くじの内訳は7億円×25本、前後賞1.5億円×50本、組違い賞50万円×4,975本、1.5千万円×500本、100万円×5,000本、1万円×50万本、3千円×500万本、3百円×5,000万本となっている。

約一か月に渡り購入期間があるが、売り場選びにならび、発売開始後にバラで買うか連番で買うかで迷う人も多いだろう。

一般に知られる代表的な買い方と言えば「バラ」と「連番」だ。

バラは10枚単位で売っており組や番号は異なるが、末尾0から9が連番になっていることから一枚ずつ当たりを探す楽しみがある。欠点を上げるなら、前後賞は望めないところだ。

それに対し連番は、組と番号が続く代わりに1組外れると1セット全てが落選であることが分かってしまうが、前後賞を獲得できた場合に賞金が跳ね上がる夢のある購入方法と言える。

この二つの買い方は当選確率は変わらないが、10枚単位で見るとバラの方が1等や前後賞が2.5倍当たりやすいことはすでに有名だ。他に面白い買い方はないのだろうか。

バラと連番以外の購入方法は?おすすめの買い方

上で紹介したとおり、バラと連番はすでに定番すぎて飽きている人もいるだろう。ここでひとつ、ちょっと変わった買い方を紹介してみたい。

バラと連番を組み合わせた「縦バラ」という買い方が高効率を誇るのだが、これは連番3枚ずつを10セット買うことでバラでありながら前後賞を狙うことができる買い方なのだ。 

具体例としては、10組の末尾2から4で1セット目、23組の末尾7から9で2セット目というように買って組み合わせていく。

欠点としては大手売場でしか注文できないことが挙げられるが、近くに行える売り場があるなら一度は試してみるのもいいだろう。購入のときに「縦バラ30枚」と言えば組んでもらえるはずだ。

他にも大手特設売り場で購入できるなら、01組から100組の下二桁00から99をそろえた100枚セットの「特バラ」、さらに購入枚数を一桁増やし大きな夢を買うのなら1,000枚組の特連SPなども候補に挙げられる。

大手売場や一部店舗ではさらに「特連」「タテ連」「バブル」など色々な買い方があるので、興味のある人は「大阪駅前第4ビル特設売場」のHPを覗いてみるといいだろう。

 一年の終わりに自分へのご褒美と、ちょっと早いお年玉を兼ねて好きな購入方法を探してみるのも面白いかもしれない。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. ピコ太郎の正体は古坂大魔王!トリオ解散ドン底からの逆転劇
  2. 木村太郎を嫌いな人多数!ジャーナリストはなぜ上から目線?
  3. マストドン新SNSの登録方法や使い方解説!Twitterの次に来…
  4. はれのひ社長の搾取は銀行側もグルだった?
  5. 年末年始ハワイ旅行の相場は?芸能人の遭遇率が異常に高い不思議な世…
  6. カジノ法案成立!日本のカジノで遊べるゲームは何になる?
  7. 忘年会余興2016年の簡単ネタBEST3!これさえやればスベリ知…
  8. 駒崎弘樹の炎上騒動まとめ!なぜ炎上するのか?

注目記事

ピックアップ記事

  1. メーカー就活必勝法
  2. ウィキリークスとビットコインの関係

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP