SOCIAL

ブラックマンデーはいつまで続く?韓国金融市場の下落が日本にもたらす影響は?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

韓国にとってのブラックマンデーが続いている。韓国では、株式・債権・ウォンの3つの価値が大きく下落しているのだ。

このままでは、家計や企業にも大きな負担になりかねない状況となっている。韓国金融市場の下落は、日本にどんな影響をもたらすのだろうか?

ブラックマンデーはいつまで続く?

韓国では、株式・債権・ウォンの3つが一気に下落してしまっている。2月5日のKOSPIは前日よりも33.64ポイント下落し2491.75だった。これにより、1月12日以来の2500ポイントを割り込んだのだ。

さらに、コスダック市場では、前日より41.25ポイント下落し、858.22で終わっていた。この日の下落幅は、サブプライムローン問題以降で最悪だ。

これらの原因は、米国での株価の下落である。米国では金利が急上昇して、先行き不透明となり売りが先行した。これにより、2月5日の米株式市場でダウ工業株平均が史上最大の下げ幅を記録したのである。

これにより、世界的に株価の下落が広がっており、韓国にも広がっているのだ。そのため、韓国の金融市場では外国人投資家らが売りに動いており、下落していっているのである。

韓国の金融市場の下落で日本にもたらす影響は?

韓国の金融市場の下落は留まるところを知らず、ブラックマンデーとも言われている。ここで気になるのが、韓国の金融市場の下落で日本にどのような影響をもたらすのかだろう。

韓国の金融市場の下落は、日本への影響は限定的と言えるだろう。なぜなら、幸いなことに日韓通貨スワップは中断されているからだ。もし、日韓通貨スワップが継続されていた場合、韓国の金融市場の下落による日本の影響は大きかった可能性が高い。

ただし、日本としては韓国の金融市場の下落よりも、米国の株価急落の方が影響を受けるだろう。実際に、2月6日の東京株式市場は、日経平均が一時1200円超安となり2万2000円を割り込んだのである。こ

れは、米国の株式市場でダウ工業株平均が史上最大の下げ幅を記録したからだ。韓国の金融市場よりも、米国の株価に注目するべきかもしれない。

韓国ではブラックマンデーと言われるほど、金融市場が下落している。株式・債権・ウォンの3つが一気に下落しているのだ。韓国の金融市場の下落による日本への影響は限定的だ。

なぜなら、日韓通貨スワップが中断されているからである。日本としては、韓国の金融市場の下落よりも米国の株価について注目するべきではないだろうか。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 岡口基一のtwitter画像がヤバイ!裁判官が口頭注意を受けた理…
  2. 前川喜平は逮捕されるか?泥沼暴露劇の行く末は…?
  3. リステリア菌は日本でも警戒は必要?日本での発症事例は?
  4. トランプ不倫疑惑は罠か?真実か?事実関係を徹底的に調べてみた!
  5. イ・ヨンファを支えた彼氏の存在は?歩んできた人生が壮絶!
  6. 稀勢の里が怪我でまた休場!引退の可能性は?
  7. ロシアがウクライナ艦船に砲撃した理由は何?
  8. 森友学園は右翼?籠池理事長がおかしいと話題に

注目記事

ピックアップ記事

  1. 名刺交換では日常会話を
  2. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い
  3. 病院に3億円を追加寄付する中本さん
  4. 北海道エリア別オススメTOP3

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP