ENTERTAINMENT

香取慎吾がわがままで嫌いとの声も!SMAP解散騒動の幕引きはどうなるか

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

年内に解散する国民的アイドルグループ、SMAP。彼らが20年以上もの長きにわたって出演してきたレギュラー番組『SMAP×SMAP』が、26日の放送をもって終了した。

番組のラスト、代表曲『世界に一つだけの花』を5人で歌う姿が、メンバー全員が揃う最後の姿になり、SMAPとしての活動も実質的にはこれが最後となった。

歌い終えた後に中居正広が背を向けて何度も涙をぬぐい、香取慎吾が涙をこらえるように上を向いて息を吐く姿が印象的だったが、その香取慎吾がそもそもSMAP解散の『戦犯』のように言われ、批判されているという。香取の何が、そう思われてしまったのだろうか。

SMAP解散のその後は

最終回の『SMAP×SMAP』は5時間の特番として放送され、平均視聴率23.1%、瞬間最高視聴率27.4%を獲得。有終の美を飾った。

ファンの投票で選ばれた50曲を収録したベストアルバム『SMAP 25 YEARS』も累計出荷枚数100万枚を超え、その売れ行きは解散を惜しむファンの声を代弁している。

だが、番組内にはメンバーからのメッセージなどは一切なく、全て過去の名場面のVTRによる構成。12月1日に収録された『世界に一つだけの花』を歌うシーンだけが、5人そろった姿でファンの前に現れる最後であり、その姿を胸に刻み込むしかなすすべがない。そんな最終回だった。

来年からはそれぞれが一人のタレントとして活動を始めることになるが、一部では、SMAP解散のきっかけとなった元マネージャー飯島氏が新しい事務所を立ち上げ、来年9月の契約切れをめどに、木村を除く4人がその事務所へ移籍するのではないかという話もある。

SMAPの育ての親である元マネージャーの飯島氏が、SMAPを連れてジャニーズ事務所から独立しようと画策したことがこの解散騒動のきっかけだった。この時、木村だけは独立計画に参加せず、SMAPは1対4の対立状態に。メンバー間の関係は悪化。修復不可能となり解散、という道をたどってしまったのだ。

しかし、SMAPが解散してしまえば5人を縛るものはもうない。そこで当初から辞めるつもりだった4人が初志を通そうとするのではないかというのだ。

しかし、このことを当の本人である飯島氏は否定しているという。4人が独立するメリットがないというのが理由であるようだ。

しかし芸能マスコミの間では、飯島氏を慕う香取だけはジャニーズを離れるのではないかという見方があるという。香取にとってジャニーズ事務所は飯島氏を退職へと追い込んだ敵であり、特にメンバーをも裏切った木村は裏切り者。そんな所に身を置き続けることはしないのではないかというのだ。

確かに、解散が決まった後、香取は木村を嫌う態度を隠さなくなっていた。5人での謝罪の時も憮然とした表情で、謝罪をすることに対する不満を感じさせた。

全ては、母と慕う飯島氏への思いが反映してのことだったのだろうが、この態度が香取の評判を下げてしまったことも確かなようだ。

香取はわがままなのか?

独立の話からメンバーが対立、その後SMAPの今後についての話し合いが持たれたが、事務所の活動休止の提案を頑なに拒み、解散を主張したのは香取だった。それに同調したのが、草彅と稲垣。中居は仕方なく同意した、というのが一連の流れだと報道された。

このことで、先に解散を口にした香取がSMAPを解散へと追い込んだ戦犯のように思われてしまった。さらに、木村を裏切り者として憎む香取の態度はあからさまで、『SMAP×SMAP』の収録中も決して目を合わせず、時には無視するようなことも。番組の雰囲気は悪くなり、ファンでさえも見ることを躊躇するほどだった。

この態度がわがままだと見られ、ついに嫌いという声まで上がるようになってしまった。

裏側にどんな事情があろうが、タレントの仕事はファンを楽しませることである。ライブに出たら全力で歌い、テレビに出たら全力で演じる。気に入らない相手だろうが、仕事だと割り切れば笑いかけるように努力するのが大人である。香取がそれをしなかったせいだろう。

しかし、香取は小学生の頃から芸能活動を始め、ジャニーズという特殊な環境でトップアイドルとして生きてきた。もしかしたら、芸能界しか知らずに育った彼にとって、SMAPは仕事ではなく生活、日常だったのかもしれない。だからSMAPでいる時は、ありのままにふるまうことが当たり前。SMAPの中では最年少だった香取にとっては、それが役割だったのかもしれない。

そうだとすれば、わがままだともとられる香取の言動は、彼が社会人としての自覚に欠けていたからではなく、彼が自分なりに一生懸命SMAPのメンバーを演じていた結果だということではないだろうか。

もうすぐその役割は終わり、それは香取が自分で選んだ道なのだが。

SMAPが解散してしまうことで、国中が大きな喪失感を抱えているように感じる。

小さい子供からお年寄りまで、その名前を知らない人はいないだろうと思えるような存在は、これからもなかなか現れないように思う。

そんな存在の活躍をこの目で見ることが出来たことに感謝し、これからのメンバーの活躍も期待したいと思う。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 砂の塔の原作小説が発売!1〜4話までのネタバレあり!
  2. 24時間テレビのランナー発表日が当日で批判が続出!ランナーは誰に…
  3. 高田純次が追突事故の時に乗っていたのはどんな車?
  4. 新井浩文の復帰はある?淫行絡みで消えた後、復活を遂げた有名人はい…
  5. 柴咲コウがIT会社を立ち上げた理由は?
  6. 下剋上受験の原作の進学先はどこ?実話でモデルの小学生の現在は?
  7. スマイリーキクチ 芸人Sの女子高生コンクリート事件炎上事件!犯人…
  8. 2018年ほんとにあった怖い話はいつ放送?

注目記事

ピックアップ記事

  1. パイオニア上場廃止で影響は?
  2. ウィキリークスとビットコインの関係

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP