SOCIAL

北朝鮮が非核化の意思表示で企んでいることとは?経済制裁が効いているのか?

北朝鮮は非核化の意向を表明しており、金正恩朝鮮労働党委員長はトランプ大統領との会談を要請した。

北朝鮮は非核化の意思表示をすることで、何を企んでいるのだろうか。

そして、今回の北朝鮮の一連の動きは経済制裁が効いているからなのだろうか。

北朝鮮が非核化の意思表示で企んでいることとは?

韓国大統領府の鄭義溶国家安保室長は、トランプ大統領に北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長からの親書を手渡した。

そして、親書の内容では、北朝鮮の非核化の意思表示やトランプ大統領との早期会談を希望するなどと記されていることがわかった。

北朝鮮の非核化の意思表示は、何を企んでいるのだろうか。もっとも考えられるのが、経済制裁の解除だろう。当面の間非核化の動きをすることで、北朝鮮は経済制裁の解除を求めることができる。

そのため、経済制裁の解除が非核化の意思表示の狙いだろう。しかし、本当に非核化するのかは不透明だ。過去に何度も北朝鮮は約束事を破っている。

それだけに、今回の非核化の意思表示も、土壇場になってちゃぶ台返しをする可能性もあるだろう。

経済制裁が効いているのか?

しかし、今回の北朝鮮の非核化の意思表示は、これまでの経済制裁が効いていることを表しているのではないだろうか。北朝鮮が非核化の意思表示をする理由は、経済制裁の解除しか考えられない。

このことから、これまでの経済制裁の効果があることがわかるだろう。ただし、問題はここからではないだろうか。非核化の意思表示をしたからと、経済制裁を解除すれば裏切られる可能性がある。

北朝鮮がしっかりと非核化へと行動を移す必要があるのだ。それだけに、どのタイミングで非核化をしたと判断し、経済制裁を解除するのかが重要なポイントになってくるだろう。

トランプ大統領は、5月までに金正恩朝鮮労働党委員長と会談する意向とのことだ。

この会談が実現した場合、どんな内容の会談になるのか注目していきたい。

北朝鮮が非核化の意思表示をした。これは東アジアの平和に向けて前進したと言えるだろう。しかし、これまで北朝鮮は約束を反故にしたことが何度もある。それだけに、本当に非核化する気があるのか警戒するべきだろう。

だが、北朝鮮の態度が軟化した理由は、経済制裁が効いているからだろう。今後、トランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長は会談する動きとなっている。この会談の動向次第では、北朝鮮問題が一気に動き出すのかもしれない。

ピックアップ記事

関連記事

  1. ヒラリー・クリントン宇宙人説?時折見せる「闇」が話題に
  2. 池谷直樹、不倫相手の顔写真!元新体操美女の経歴は?
  3. 音喜多駿、本人が語る都民ファーストの会を離党した3つの理由。
  4. 堀江貴文が資産を倍増したあの投資法が話題に!2016年最大のチャ…
  5. 小池百合子の顔のアザの画像!厚化粧はアザを隠すためと反論し石原慎…
  6. トランプ暗殺の予言とは?可能性はあるのか
  7. 村田マリ逮捕はある?サイコパスとも評されるWELQ仕掛け人の素顔…
  8. 高畑裕太の被害女性の知人男性があやしい理由は?ハニートラップ説は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP