LIFESTYLE

国保の保険料上限がまた引き上げ!いったいどこまで上がる?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

厚生労働省が、国民健康保険(国保)で高所得層が払う保険料の上限を3万円引き上げることを決めた。

国保の財政改善が狙いであり、来年度からの実施を目指しているとのことだ。

国保の保険料の上限の引き上げは2年連続なのだが、いったいどこまで上がっていくのだろうか。

国保の保険料上限がまた引き上げ!

国民健康保険(国保)は、自営業者や非正規社員らが加入しており、保険料は所得が高い世帯ほど高くなる。

ただし、国保は上限が設定されており、現在の国保の保険料上限は年77万円となっている。

厚生労働省は、国保の保険料上限を3万円増の年80万円に引き上げることを決めたのだ。

現在は年間所得が840万円以上の世帯が、上限の年77万円の保険料だ。

来年度からは、年間所得が880万円以上の世帯が、年80万円の保険料払うことになるのである。

国保の保険料上限の対象となるのは、加入者全体の1.99と見込まれている。

今回の国保の保険料上限の引き上げは、国保の財政改善が狙いとのことだ。

国保の保険料上限はいったいどこまで上がる?

高所得層を対象にした、国保の保険料上限の引き上げは2年連続となっている。

これで心配になるのが、国保の保険料上限はいったいどこまで上がっていくのかだろう。

具体的な数字はわからないが、国保の保険料上限は今後も上がっていく可能性が高い。

これは、国保の仕組みを考えれば当然の流れと言える。

医療機関で会計をする際に、国民健康保険証を提出することで、医療費の7~9割が保険料で負担される仕組みとなっているのだ。

高齢化社会となり、医療機関にかかる患者が増えていることを考えれば、国保の財政が厳しいことがわかる。

そのため、このまま抜本的な見直しをすることができなければ、さらに国保の保険料上限は上がっていくことだろう。

将来、国保の保険料上限がどんどん引き上げられる可能性はあるのである。

国民健康保険料(国保)の保険料上限を3万円引き上げることを厚生労働省は決めた。

これまで、国保の保険料上限は年77万円だったのだが、今回の決定で年80万円となる。

対象となるのは加入者全体の1.99%と見込まれており、国保の財政改善が狙いだ。

このまま、国保の保険料上限は上がっていく可能性は高い。

高齢化社会となり、国保の財政は厳しいのが現状となっている。

それだけに、財源確保のために保険料上限を上げていく可能性が高いのだ。

もっと将来を見据え、抜本的な改革を期待したいものだ。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 稀勢の里が怪我でまた休場!引退の可能性は?
  2. 自動ブレーキ車の減税。対象の車種を予想してみた
  3. サンタさんからのプレゼントの渡し方!子供にバレないとっておきの方…
  4. 台風17号2016の最新進路!気象庁の沖縄上陸予想は?
  5. 南橋浩の大学などの経歴は?エリート銀行員の転落人生・・・
  6. 溝畑泰秀和歌山立てこもり犯の動機は?事件の経緯まとめ
  7. 盛り土問題犯人と特定された8人は誰か?本当に責任を取るべきなのか…
  8. ノンスタ井上当て逃げで逮捕?番組降板なるか

注目記事

ピックアップ記事

  1. メーカー就活必勝法
  2. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP