SOCIAL

拘束されていた安田純平さんはイスラム過激派組織からなぜ解放された?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

衝撃的なニュースが速報で流れました。

2015年12月にイスラム過激派組織に拘束されていたと報道されたジャーナリストの安田純平さんが、拘束から解放され、トルコへ出国したそうです。

カタール政府から提供された情報によると、解放されたジャーナリストは安田さん本人である可能性が極めて高く、安田さんの奥様をはじめとした家族に安否が伝えられたそうです。

今回は、なぜ拘束されていた安田さんが過激派組織から解放されたのかという理由についてまとめていきます。

安田純平さん拘束の経緯

安田さん拘束の第一報が報じられたのは、2015年12月の国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」のホームページ上です。

ホームページ上で「アルカイダ系の武装組織ヌスラ戦線の支配する地域で拘束されている」と発表されました。

国境なき記者団は、武装組織が安田さん解放のための身代金を要求しているため、早急に日本政府に動くように求めました。

その後、2016年5月にはオレンジ色のTシャツを着せられて「助けてください これが最後のチャンスです」と書かれた白い紙を持つ安田さんの姿が撮影されます。

そして2018年7月6日には、「2017年10月16日だ」と語る安田さん本人の映像が報じられましたが、その後安田さんに関する報道はありませんでした。

そして2018年10月23日深夜にトルコ当局のアンタキヤの入館施設いるとの情報がもたらされているという旨を、菅官房長官が発表する事態に発展しています。

なぜ解放されたのか?

詳しいことはまだ判明していませんが、様々な可能性が報道されています。

拘束被害者の安田さんを擁護する報道では、身代金目的の拘束ではなかったのではないか?という見方もあれば、安田さんでは日本政府から身代金を支払われることはないと思われたのではないかという見方もあります。

どちらにせよ、日本政府は安田さん解放のために身代金を支払った可能性は極めて低く、今回の解放に関しては不可解な点が多いのも事実です。

今は、解放された安田さんの体力回復を待って、日本への帰国を待つしかないのが現状と言えます。

安田さんは、単独でシリアやイラクなどの戦地、スマトラ島などの地震被災地などに出向いて真実を伝えるジャーナリストです。

常に死と隣り合わせの取材方法はたびたび議論の的にもなってきました。

今回の拘束では、ネット上で批判する声が多く上がっているのも事実で、間違った情報が流れている状態です。

今後の報道によっては、どういった経緯で解放されたのかという所が明かされると思いますが、実際に日本政府から報道規制がかかる可能性も少なくありません。

ただ、安田さん本人は、日本政府の手法を真っ向から避難しており、もし報道規制が行われたとしても、自身のTwitterなどで真実を語るのは間違いないでしょう。

政府の規制に縛られている現在の報道では、真実は見えてこない可能性が高いです。

安田さん本人から、拘束から解放までの経緯を語られるまで待つしかありません。

今後の安田さんのTwitterなどに注目していきましょう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 2018年小学校の夏休みいつまで?
  2. お盆休みの帰省で最適なお土産は何?
  3. 山根明会長の不正疑惑問題、まとめてみた!
  4. 安田純平さんの人質事件は自作自演というウワサは本当か?
  5. 黒崎愛海さんチリ人犯人の名前・写真画像が公開!捜査の最新情報は?…
  6. 加古川ダム湖遺体遺棄事件。犯人の目的は何だった?
  7. 自粛ムード反対は正義か?いつまで続くか心理的ブレーキ
  8. 森友学園は右翼?籠池理事長がおかしいと話題に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP