ENTERTAINMENT

コスプレーヤーの年収はいくら?えなこは2千万円?グッズでも稼げる

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

8月10日から東京ビックサイトで開催されたコミックマーケット、通称「コミケ」。

同人作品を販売する人々が一堂に会するビックイベントですが、このイベントを盛り上げるのが特定のキャラクターになりきる「コスプレーヤー」の存在です。

コスプレーヤーの大半は趣味でコスプレをする人々なのですが、最近はコスプレーヤーとして収入を得ている人もいるようです。

実際、コスプレーヤーで得られる年収はどれくらいなのでしょうか?

人気のコスプレーヤーになると年収は2千万円を超える

今回のコミケで特に注目を集めたのが、最近バラエティー番組に登場することも多くなった、自称コスプレタレントのえなこさん。

今回のコミケでもえなこさんが専用会場であるコス広場に登場すると、数百人のファンが彼女を囲み、シャッターを切っていました。

えなこさんが利益を得ているのは写真の撮影代ではなく、自身をブランド化したことによるグッズ収入です。

えなこさんはコミケの出店者として、限定写真集セットなどを「えなこりんセット」として6,000円で販売するなど、物販でかなりの利益を得たとのこと。

加えて最近では「有吉ジャポン」「ダウンタウンDX」などのバラエティー番組にも登場するようになり、出演料もゲット。

実際にダウンタウンDXで自身の年収を「2000万円」と明かしていたえなこさんですが、最近では動画配信アプリ「Live.me」でのギャラをゲットするなど、さらに収入はアップするかもしれません。

名が売れればその分収入もゲットできるコスプレーヤー

えなこさんのようにコスプレーヤーとして活動している人は他にもおり、撮影会参加費や写真集販売収入を得ている人も多いのだとか。

コミケの様な全国規模のイベントでは多い人で100万円程度の売り上げを得ているコスプレーヤーもいるそうです。

その他、動画配信やインスタグラム、SNSでの広告収入をゲットしていることを考えると、普通の会社員よりは稼いでいるコスプレーヤーも多いかもしれません。

もちろん、コスプレーヤーも芸能人と一緒で人気があるうちはいいものの、人気が無くなれば一気に収入が減少することもあります。

中にはきわどいコスチュームで登場するコスプレーヤーもいるようですが、年齢には勝てない部分もあるので、一生稼いでいくにはコスプレ以外のタレント性も必要なようです。

コスプレーヤーが芸能人やモデルと同格に扱われる時代がついにやってきた感があります。

私も15年前にはコミケに出店者として参加していましたが、その頃のコスプレーヤーはまだまだ趣味の域を出ないアマチュアの楽しみだった部分があります。

しかし、デジタルカメラやスマートフォンの発達で、気軽に写真や動画を撮影できる時代になったことで、コスプレーヤーへの注目も高まったのかもしれません。

そう、「すごいコスプレだから友達に見せてやろう」と気軽に記録できるようになったことが、コスプレーヤーの価値を高めたと考えてよいでしょう。

7月20日に日本国内でカジノの経営を認める特区設立の法案が可決され、いよいよ「日本版カジノ」のオープンが現実のものとなりました。 既にアメリカやイギリスなど欧米諸国ではカジノの経営が認められており、...

ピックアップ記事

関連記事

  1. 新子景視のネタバレ種明かし!16マスの数字当てのトリックを解説!…
  2. 高齢者がポケモンGOにハマっている理由がヤバイ!
  3. 【西城秀樹】元カノ・十朱幸代との破局理由が悲しすぎる!
  4. 前田ゆう 保育園とアイドルと芸人を掛け持ちするバイタリティの源泉…
  5. 坂口杏里が消えた理由が笑えない!転落人生の軌跡・・・
  6. 林家たい平マラソンのギャラはチャリティーといえるのか?
  7. 飛沫真鈴のTwitter魚拓画像の内容!狩野英孝の地下アイドルが…
  8. 渡辺直美の共演NGのKとは誰?加賀美セイラが有力だが・・・?

注目記事

ピックアップ記事

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP