LIFESTYLE

酉の市2018!熊手の正しい買い方と、関東おすすめの開催場所は?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

2018年のあと残り僅かとなりました。11月は「霜月」とも呼ばれ、冬支度をする月としても有名ですが、それ以外に「神楽月」、「神帰月」という異名もあります。

そして、11月と言えば「酉の日」ですね。東京都内では酉の日に縁起物である「熊手」を販売しています。

今回は、熊手の正しい買い方と、関東おすすめの酉の市開催場所を紹介していきます。

熊手とは?

縁起物としての熊手は、「幸運や金運をかき集める」という意味があり、商売繁盛の縁起物としての役割があります。

酉の日に神社で開催される酉の市で販売されています。

熊手は、毎年、昨年購入したものよりも大きい物を購入することが商売繁盛に繋がるとされています。

酉の市は、神社の神様の催しであるため、基本的に神社で行なわれています。

商売繁盛の神様である「日本武尊」などの神様を奉っている神社が本酉とされ、地方によって、本酉の神社が異なります。

大阪府にある鷲神社や、埼玉県にある鷲宮神社は、西と東で解釈が異なり、それぞれを本酉とする説があります。

関東おすすめの酉の市は?

関東おすすめの酉の市を選ぶ基準は、その神社で奉っている神様を基準に選ぶべきでしょう。

関東三大酉の市と言われている「新宿の花園神社」、「浅草の鷲神社」、「府中の大国魂神社」は、毎年多くの人で賑わいます。

三大神社以外で特に人気のある神社は以下の三社です。

1…大鳥神社(東京都練馬区)…酉の市発祥の地で、毎年多くの人で賑わいます。神社周辺の商店街も酉の市に合わせてセールなどを開催するため、観光スポットとしても人気の神社です。

2…大鳥神社(東京都目黒区)…江戸時代から続く酉の市では、浅草の鷲神社と並んでいるのが目黒区の大鳥神社の酉の市です。開催時間も長く8:00~23:00まで熊手授与がされています。

3…金比羅大鷲神社(横浜市)…横浜の酉の市は、横浜市が無形民俗文化財に指定されています。「熊手祓い」という特別な御祈願もあり、神社や酉の市で購入した熊手をお供えして祈願してもらうことができます。祈願には酉の市当日に予約が必要です。

年末が近づき、酉の市以外でも、今年を締めくくる行事の話題が多くなってきました。

流行語大賞や、今年の漢字、紅白歌合戦など、2018年が終わるなあという雰囲気が漂っています。

今年は、色々な話題が経済界でもありました。

平成最後ということもあってか、今年は例年以上にお祭り騒ぎになる可能性が高い酉の市。

来年の運をかき集めるためにも、ぜひ大きな熊手を購入しておきましょうね。

新元号の来年度には、運が花開くことを期待しましょう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 台風12号2016最新進路情報!気象庁と米軍の予測の違いは?
  2. クリスマスプレゼント。30代の旦那や彼氏にあげて喜ばれるもの5選…
  3. 新車購入時の値引き方法!最大どれくらいまで値引きしてもらえる?
  4. 20代の住宅ローン借り入れ額の平均はどれくらい?
  5. 仕事のための自己啓発の正しい例3選!中毒にならないために意識すべ…
  6. 20代男性の平均年収はいくら?働く男子の懐事情を公開!
  7. 朝寝坊を防ぐ方法はある?効果てきめんの寝坊対策
  8. 国保の保険料上限がまた引き上げ!いったいどこまで上がる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP