SOCIAL

黒崎愛海さんチリ人犯人の名前・写真画像が公開!捜査の最新情報は?

フランスに留学中の黒崎愛美(くろさきなるみ)さんが行方不明になっている事件で、元交際相手で、チリ国籍の犯人の男の写真と名前が公開された。

犯人の名はニコラス・ゼベタ・コントレラス。チリにて目撃情報があったとメディアは報じているが、中々この男、悪知恵は働くようで、逮捕には至っていない。

フランスの警察も「頭の良い男」としており、その計画性には驚かされるばかりである。

日本人としては、早く犯人が逮捕されることを願うが、果たして今後の捜査の行方は。

計画的な犯行!地元警察は殺人と断定

日々このニュースについて、報じられているが、まず驚くのがその計画性だ。

宿泊先でも、足が付かないようにしていたとか、どこにいるのか分からないように、野宿をしていた、と言うものだ。

これが報道の通りなら、以前から明確な殺意を持って「準備」していたということだ。

恐るべき執念と言うところだろうか、犯人は去年の9月に、動画を投稿している。その動画によると、愛美さんと何らかのトラブルがあったことを匂わせているのだ。

という事は、愛美さんが留学をするのを狙って、9月の時点から何かしてやろうと準備をしていたということだ。

地元警察によると、これは、拉致や監禁の罪ではなく、殺人事件という事だ。

遺体も出ていない状態で、というのは誰もが思うことだろうが、愛美さんの部屋から、血の痕が出ていることから、残念ながら、何らかの事件、それも殺人事件に巻き込まれたというのだ。

一つ気になるのは愛美さんの遺体はどこへということだ。

監視カメラや目撃情報によると、2人で食事をし、寮に入るところまでは2人なのだが、今度出てきたところの監視カメラの映像では、ニコラス・ゼベタ1人になっているというのだ。

人間1人隠そうと思ったら、相当大きいカバンか何かが必要だろう。女性といってもワンサイズ小さくなるぐらいだ。

一体、愛美さんはどこへ?

最新情報!警察は犯人の借りたレンタカーのGPSを追っている!

ここに来て新しい情報が入った。それは警察が、犯人の借りたレンタカーのGPSを追っているというものだ。

世界地図を見てみると、チリという国は南北に細長く、そう逃げ場は無いように思う。現地メディアがどの程度報じているのか分からないが、犯人は気づいていないかもしれない。

カーラジオなどで情報を得ているかもしれないし、国境には検問が張られていることだろう。

そう行き場は無いように思うが、万が一、国境が手薄で、国境を越えられてしまうと面倒だ。

またその国の警察と連絡を取らないといけないし、犯人の情報も提供しなくてはいけない。

この情報の提供は、意外にも時間がかかるようで、チリで目撃されているにもかかわらず、残念なことに、チリの警察は、「情報の提供が無かった」として犯人は逮捕されていない。

犯人逮捕まであと一歩のところまで来ているような感じの今回の事件。更なる捜査の進展を待ちたい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 小室圭さんと眞子さまの結婚延期の本当の理由は?延期によっての損害…
  2. 塚越裕美子の事務所はどこ?芸能活動の形跡もアリ!
  3. 坂上忍は本当に在日3世?決定的証拠を探してみた!
  4. 日馬富士が引退を発表。今後の捜査はどうなる?
  5. ドゥテルテ大統領が親日の理由は?なぜ日本には暴言を吐かないのか
  6. 三宅洋平の選挙フェスが嫌いで批判すべき3つの理由
  7. 資生堂ショックのその後に見る現代育児休業制度の正しいあり方の提言…
  8. 上杉隆が出馬でデマ都知事の誕生か?知花くららとの交際が気になる人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP