SOCIAL

滋賀女性教諭が淫行で懲戒免職!生徒との恋愛はどこまでOKか調べてみた!

滋賀県教育委員会が3月27日、教え子だった男子高校生と淫行したとして公立中学校の女性教諭を同日付で懲戒免職処分にしたことを発表した。

ここで疑問になるのは、教師と生徒の恋愛についてだろう。

そこで教師と生徒との恋愛はどこまでOKなのか調べてみたので紹介していきたい。

滋賀女性教諭が淫行で懲戒免職!

滋賀県教育委員会の発表によると、3月27日付けで教え子の男子高校生と淫行した公立中学校の女性教諭が懲戒免職処分となった。

この女性教諭は、昨年8月に以前勤務していた中学校で担任をしていた男子高校生を自宅に招き入れ、淫行したとのことである。

この事件については、女性教諭が滋賀県警から取調べを受けることを学校長に連絡したことで発覚している。そして、2018年2月下旬に女性教諭は児童福祉法違反容疑で書類送検されたのだ。

ちなみに、滋賀県教育委員会の発表では、女性教諭の懲戒免職以外に、女子生徒にわいせつ行為をしたとして県立校の男性教諭を懲戒免職とし、部下の女性教諭にセクハラ行為をしたとして養護学校の男性教諭を停職3カ月の処分にしたとしている。

生徒との恋愛はどこまでOKか調べてみた!

淫行により滋賀県の女性教諭が懲戒免職となったわけだが、生徒との恋愛はどこまでOKなのか気になる。

教え子と結婚した教諭もいることを考えると、どこまで恋愛は大丈夫なのか知っておきたい。まず、確実に大丈夫なのは、18歳以上の生徒の場合だ。教え子が成長し、18歳以上なら問題なく恋愛できる。

生徒が18歳未満の場合、グレーゾーンとなるが基本的に体の関係はNGだ。まじめな交際の場合は法律や情勢に違反しないため、18歳未満の生徒とも恋愛することはできるのである。

ただし、校則で禁止している場合や地方公務員法に引っかかる場合もあるから注意が必要だ。地方公務員法には「信用失墜行為の禁止」があり、18歳未満の生徒との恋愛はこれに抵触する恐れがある。

そのため、基本的には生徒との恋愛は、生徒が18歳以上になるまで我慢するべきだろう。

滋賀県教育委員会の発表によると、女性教諭が淫行で懲戒免職処分となった。教え子を自宅に招き入れ、淫行をしたとのことである。

先生と生徒の恋愛はドラマや映画になりそうなシチュエーションだ。しかし、先生と生徒の恋愛は、生徒が18歳未満の場合は淫行となる恐れがある。

18歳未満の生徒との恋愛は、体の関係はNGだ。また、場合によっては地方公務員法に抵触する恐れもある。そのため、先生と生徒の恋愛は、生徒が18歳以上になるまで待つべきだろう。

成長を待つのは長く感じるが、18歳になるまで待てないような恋愛なら、本気の恋愛ではなかったということではないだろうか。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 安倍晋三に子供がいないことは政策に影響するのか?
  2. 蓮舫の本名と国籍は?日本は他民族総理を受け入れられるのか?
  3. 澁谷恭正のツイッターやブログがヤバイ?Facebookの書き込み…
  4. 林文子 旦那と離婚危機が流されるも実際は過労で入院していた
  5. 吉野正芳の経歴や派閥は?新大臣は辞任せずやり抜けるか?
  6. 幌加内スキー場が閉鎖!雪が多いとなぜスキーが出来ないのか?
  7. 田野岡貴之も嫁も殺人を犯した犯人ではない!その3つの理由とは?
  8. カジノ法案成立で日本のカジノはいつ・どこに?有力候補地まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP