ENTERTAINMENT

小林麻央訃報でマスコミへの批判が高まる!メディアが海老蔵に追い打ち

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

23日朝7時23分、歌舞伎役者の市川海老蔵が自信のブログを更新。「人生で一番泣いた日です」とつづった。

具体的なことは語られていなかったが、何か重要なことが起こったのをうかがわせ、それは乳癌で闘病中の妻・麻央さんのことではないかと察することができる内容だった。

その後、8時53分には「なるべくいつも通りに過ごします」と更新。その言葉通り、海老蔵は今日も舞台に立った。

「マスコミの方々もお察しください」

21日に容態が悪化。22日夜に帰らぬ人となった麻央さん。しかし、翌朝6時から更新が始まったブログはそのことに一切触れず、「今日も新しい朝が訪れました」とし、今日と明日の舞台の話、そしてお茶を飲み、台本を見るという日常をつづった。

そして、7時23分「人生で一番泣いた日です」と更新した。

「マスコミの方々もお察しください。改めてご報告させていただきますので、近隣の方々のご迷惑になるのでひとまずおかえりくださいませ、宜しくお願い致します」

この言葉から察するに、既に自宅前には多数のマスコミが集まっていたようだ。その状態を憂慮したのか、その日の午後2時30分から海老蔵が会見を行うことが発表された。

妻が亡くなった翌日に自ら会見を開く。何とも酷なことだが、正式に発表することで、自宅に集まるマスコミを追い払うという意図もあったのではないだろうか。

麻央さんの癌を発表した後も、近隣の住民へ迷惑がかかるから自宅への取材をやめるよう依頼した海老蔵であるだけに、今回も近隣への配慮をまず考えたのだろう。

しかし、一部マスコミが先行して麻央さんの死を報道。昼前には速報テロップを流し、全国ニュースで報じたテレビ局もあった。ネットニュースも麻央さんの記事であふれている。

さらに、それらの報道を批判する声がネットに殺到している。

敢えて遠回しな言葉で異変を伝えた海老蔵の心情を無視し、「小林麻央、死去」という文字を大きく報じたマスコミに対し、「配慮がない」「空気が読めない」などという批判が集まり、一層騒ぎを大きくする結果になっている。

このような形になることを、海老蔵は望んでいなかったはずである。だからこそ、今日も役者としての務めを果たすために、いつも通り舞台に立っているのではないだろうか。

最後に「愛してる」と

市川海老蔵の会見は2時30分過ぎに始まった。

昨日夜、妻は旅立ちました。
思ったより皆さんに伝わったのが早かったので、多くの人に迷惑がかからないように、そして、麻央を応援してくださった方々のために会見を開いた。

昨夜、舞台の後に撮影などがあり、麻央さんの母からラインが入ったがすぐに見られず、1時間後に見ると「具合が悪い。家族を呼んだ方がいい」という内容だったため、すぐに帰宅したところ、麻央はまだこの世にいてくれた。

一昨日までは喋っていたが、昨夜はできなかった。でも、不思議な話だが、息を引き取る瞬間に彼女が「愛してる」と一言言ってくれた。そして、そのまま旅立った。

できればずっと一緒にいて、彼女には幸せに、自分が役者として成長する姿を見ていてほしかった。

子供たちはまだ5歳と4歳なので、お母さんという存在が大きい。自分が代わりにはなれないが、できる限りのことはやっていきたい。

涙ながらにそう語り、最後に麻央さんを応援していた人々に感謝の気持ちを伝えた。

今日の午後、舞台の楽屋で海老蔵はブログを更新している。

「今日は麻央と一緒に舞台に立っているような感じです。気のせいでしょうが、とても温かく感じます」

昔から、役者は家族の死に立ち会えないのが当たり前だと言われており、実際に家族が亡くなった日にも舞台を休まない役者は多い。
それを薄情だと思う人もいるだろう。

しかし、今日の海老蔵の言葉を読む限り、彼が舞台に立つのは誰よりも亡くなった妻・麻央さんのためであり、彼女への感謝の気持ちを伝えるためであることが分かる。

それは麻央さんにも伝わっているはずである。だから、麻央さんが一緒に舞台に立つのは今日だけでないだろう。きっとずっと、夫と、そして息子と一緒に舞台に立ち続けるに違いない。

関連記事
小林麻央の葬儀はいつ行われるのか?
小林麻央の息子や娘はどうなるか?
市川海老蔵の会見場所はどこ?見せた涙に悲しみの声多数
小林麻央訃報のマスコミ対応へ批判も
市川海老蔵の再婚はありうる?

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 紅白2016出演者内定の発表はいつか?今年の注目は?
  2. “アッキー”篠山輝信があさイチで号泣!8年司会を務めたイノッチと…
  3. REINA(芸人)の経歴!親はCIA→FBI→ハーバード→国際警…
  4. 宇多田ヒカルの離婚理由がヤバイ!「不倫」「略奪愛」のウワサは本当…
  5. 世にも奇妙な物語「しりとり家族」あらすじネタバレ!滝藤賢一主演で…
  6. 小出恵介の逮捕理由は?ドラマの放送はどうなる?
  7. SPEEDが解散した理由がヤバい!島袋寛子さんが語る解散の原因と…
  8. イチロー引退に物申したダンカンのブログが炎上した理由

注目記事

ピックアップ記事

カテゴリー

BUSINESS

  1. メーカー就活必勝法

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP