SPORTS

フルマラソン2019!申込期間や参加費用、抽選倍率などまとめ!

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

フルマラソンに挑戦したいという方は、フルマラソンを開催している大会にエントリーしなければいけません。

2019年に開催されるフルマラソンの中には、まだエントリーできる大会がたくさんある。

そこで今回は、まだ間に合う人気のマラソンについて紹介していきたい。

フルマラソン2019!人気マラソンのエントリー情報・前編

<横浜マラソン2019>
フルマラソンのある人気マラソンの1つが横浜マラソンだ。

2019年は11月10日に開催されることが発表されている。

エントリーの申込期間については、残念ながらまだ公開されていない。

しかし、これまでの傾向から4月~5月がエントリーの申込期間になるだろう。

また、参加費用は15,000円となっており、昨年の抽選倍率は5.78倍となっている。

<かすみがうらマラソン>
土浦市川口運動公園で開催されるかすみがうらマラソンも、フルマラソンが開催される。

マラソン大会は4月14日の開催で、エントリーの申込期間は12月5日~1月16日となっている。

参加費用は、フルマラソンは7,000円であり、抽選倍率は先着順となっているので早めにエントリーするべきだろう。

フルマラソン2019!人気マラソンのエントリー情報・後編

<伊豆大島ジオパークマラソン2019>
伊豆大島で5月11日に開催されるマラソン大会が、伊豆大島ジオパークマラソン2019だ。

フルマラソンだけでなく、50㎞の部門もあるので、フルマラソン以上の距離に挑戦したい方にもおすすめの大会となっている。

エントリーの申込期間は、12月7日~4月24日となっている。

フルマラソンの参加費用は7,800円であり、定員は300名だ。

倍率についての情報はないが、定員が少ないだけに高倍率になる可能性があるので注意が必要となっている。

<2019函館マラソン>
函館市千代台公園陸上競技場では、7月7日に2019函館マラソンが開催される。

フルマラソンとハーフマラソンがあり、エントリーの申込期限は2月中旬~4月中旬となっている。

フルマラソンの参加費用は9,000円であり、参加定員は8,000人だ。

抽選倍率についてだが、函館マラソンは先着順となっているので早めにエントリーするのがおすすめだ。

今回は、2019年に開催される人気のマラソン大会で、まだエントリーが可能な大会の情報を紹介してきた。

一番人気の東京マラソンは、すでにエントリー期限が終わっているため、まだ間に合う人気のマラソン大会にエントリーしてみてください。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 真野恵里菜と柴崎岳が結婚?似てると噂の二人の馴れ初めは?
  2. セレーナが会見を拒否した理由は?1番濃厚な理由はコレ!
  3. イニエスタの一時帰国の理由とは?購入したチケットの払い戻しは可能…
  4. 北広島ボールパークが建設される場所はどこ?
  5. リオパラリンピックみどころ!日程と日本時間をご紹介
  6. 近藤亜美がカトパン似でかわいいと話題に!父も柔道家か?
  7. 平野ノラの巨人選手は誰?渋めの選手とは一体誰か
  8. スルガ銀行が過剰融資していたJリーガーは誰?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 新元号は令和
  2. 北海道エリア別オススメTOP3

カテゴリー

BUSINESS

  1. 商品企画ってどんな仕事?

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP