SPORTS

フルマラソン2019!申込期間や参加費用、抽選倍率などまとめ!

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

フルマラソンに挑戦したいという方は、フルマラソンを開催している大会にエントリーしなければいけません。

2019年に開催されるフルマラソンの中には、まだエントリーできる大会がたくさんある。

そこで今回は、まだ間に合う人気のマラソンについて紹介していきたい。

フルマラソン2019!人気マラソンのエントリー情報・前編

<横浜マラソン2019>
フルマラソンのある人気マラソンの1つが横浜マラソンだ。

2019年は11月10日に開催されることが発表されている。

エントリーの申込期間については、残念ながらまだ公開されていない。

しかし、これまでの傾向から4月~5月がエントリーの申込期間になるだろう。

また、参加費用は15,000円となっており、昨年の抽選倍率は5.78倍となっている。

<かすみがうらマラソン>
土浦市川口運動公園で開催されるかすみがうらマラソンも、フルマラソンが開催される。

マラソン大会は4月14日の開催で、エントリーの申込期間は12月5日~1月16日となっている。

参加費用は、フルマラソンは7,000円であり、抽選倍率は先着順となっているので早めにエントリーするべきだろう。

フルマラソン2019!人気マラソンのエントリー情報・後編

<伊豆大島ジオパークマラソン2019>
伊豆大島で5月11日に開催されるマラソン大会が、伊豆大島ジオパークマラソン2019だ。

フルマラソンだけでなく、50㎞の部門もあるので、フルマラソン以上の距離に挑戦したい方にもおすすめの大会となっている。

エントリーの申込期間は、12月7日~4月24日となっている。

フルマラソンの参加費用は7,800円であり、定員は300名だ。

倍率についての情報はないが、定員が少ないだけに高倍率になる可能性があるので注意が必要となっている。

<2019函館マラソン>
函館市千代台公園陸上競技場では、7月7日に2019函館マラソンが開催される。

フルマラソンとハーフマラソンがあり、エントリーの申込期限は2月中旬~4月中旬となっている。

フルマラソンの参加費用は9,000円であり、参加定員は8,000人だ。

抽選倍率についてだが、函館マラソンは先着順となっているので早めにエントリーするのがおすすめだ。

今回は、2019年に開催される人気のマラソン大会で、まだエントリーが可能な大会の情報を紹介してきた。

一番人気の東京マラソンは、すでにエントリー期限が終わっているため、まだ間に合う人気のマラソン大会にエントリーしてみてください。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 北島三郎がJRA馬主資格を剥奪!?今までの獲得賞金がヤバ過ぎると…
  2. 亀田興毅の1000万円チャレンジ挑戦者決定!放送結果はいつ?
  3. リオ五輪閉会式の日本時間は?引継ぎ式でサプライズはあるか?
  4. 金本監督は解任された?阪神タイガースの監督問題の真相は?
  5. 宮原知子を嫌いな人が多い理由は?名実ともに日本のスケート女王とな…
  6. 辻沙絵が可愛いと話題に!パラリンピック陸上選手に注目!
  7. 広島カープに人的補償で移籍する長野久義選手の好感度が急上昇する理…
  8. 石田純一が日本代表に失望した理由は?気になる大迫選手との関係とは…

注目記事

ピックアップ記事

  1. パイオニア上場廃止で影響は?
  2. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い
  3. 病院に3億円を追加寄付する中本さん
  4. メーカー就活必勝法
  5. 北海道エリア別オススメTOP3

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP