ENTERTAINMENT

高橋真梨子の病気で激やせの理由は?紅白で見せた姿に驚愕の声

年末に行われた「紅白歌合戦」の紅組のトリを努めた歌手の高橋真梨子(67)を心配する声が上がっている。

皆「痩せている」というのだ。というよりも病的な痩せ方で、「激やせ」に戸惑っているというところだろうか。

2016年の、6月と7月に開催予定だったコンサートを体調不良により中止しているというから、その頃から体の調子は悪かったのだろう。

ヒット曲を数多く持ち中高年の支持も厚い彼女。それだけに心配だが、今、分かっている情報を整理したい。

高橋真梨子の病気は何?

まず彼女の体調について言われているのが、更年期障害や、うつ病によるものではないかということだ。

1996年頃自身の体調に異変を感じたようで、倦怠感やうつ病により、精神的に不安定な状態になり、ひどくなると寝たきりの状態だったのだとか。

しかし旦那の献身的な支えにより、回復していった。

ところが2011年に起こった、「東日本大震災」で友人が亡くなってしまい、ショックを受けた高橋は再びうつ病との戦いが始まる。

旦那や周りの人の助けによって回復するのだが、更年期障害に襲われることになる。更年期障害はホルモンバランスの乱れによって様々な症状が起こる。

うつというのも症状の一つで、どうも併発していたようだ。その中に食欲不振もあるが、それにしても痩せている。

これは単なる私の疑りでしかないが、高橋真梨子の最近の画像を見て、「カツラ」のように感じるのは私だけだろうか。

別にカツラでも良いのだが、カツラだとすると気になることがある。

それはガンや白血病などの病気だ。

抗がん剤を投与された人の頭髪が薄くなるというのは皆知っていることだろう。それにガンという病気は痩せるものだ。

人の病気について話すのは気が引けるが、1月6日に放送される、「金スマ」に出演するので、もしかすると、自身の病気について何か告白があるかもしれない。

支えてくれた旦那はバックバンド?

重病ではないか、というのは単なる勘繰りでしかない、本人の言葉を信じたい。

この話で気になるのはやはり、支え続けた旦那の存在だ。高橋真梨子は本名を広瀬真梨子といい、ヘンリー広瀬という人物と結婚している。

ペドロgカプリシャスというバンドをご存知だろうか。1971年に結成されたバンドで、ヘンリー広瀬はそのメンバーだ。

そのバンドの二代目ボーカルを務めたのが、高橋真梨子だ。そうして2人は出会うのだが、結婚後も広瀬はプロデューサーとして高橋の楽曲作りを手伝うのだ。

そして数々のヒットを夫婦の共同作業により生み出すのだが、その後、病気。先に触れた通り献身的な支えによって、高橋は回復へ。

うつ病の人が人前で歌うようなことは出来ないだろう。またコンサートの中止も部分的に行われたようで、9月のコンサートは行われている。

本人は痩せたというのも否定している。金スマで闘病生活について語られるのかもしれないが、回復と、あの歌声がまだまだ聴けることを信じたい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 2017年M-1王者のとろサーモン。「M-1が憎かった」発言の真…
  2. 新子景視のネタバレ種明かし!16マスの数字当てのトリックを解説!…
  3. 十文字幻斎の催眠術の仕組みは指にあった?やらせとの疑惑もあるが実…
  4. 水川あさみと窪田正孝の同棲はいつからだった?
  5. 飛沫真鈴のTwitter魚拓画像の内容!狩野英孝の地下アイドルが…
  6. 高畑淳子旦那と離婚の真相は?息子の逮捕で父親に注目が集まる
  7. 克美しげるが岡田裕子を手にかけても復帰できた理由とは?
  8. “アッキー”篠山輝信があさイチで号泣!8年司会を務めたイノッチと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP