ENTERTAINMENT

「ミッキーの家」が空いている曜日や時間帯はいつ?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

ディズニーランドの人気アトラクションの一つ「ミッキーの家」。

ミッキーに会ってハグやおしゃべりが楽しめるとあって、待ち時間もかなり長いようです。

今回は、「ミッキーの家」が空いている曜日や時間帯についてまとめていきます。

ミッキーの家(ミートミッキー)とは?

ディズニーランドは、大きく分けて7つのエリアに分けられていますが、ミッキーの家は中央の入場者ゲートから見て北東に位置するトゥーンタウンにあります。

ミッキーの家はアトラクションというよりは、キャラクターと一緒に写真を撮ったりする「グリーティング施設」よりのアトラクションではありますが、ディズニーランドの中でもかなりの人気を誇るのは間違いないでしょう。

グリーティング施設とは、ディズニーランドのキャラクターたちと唯一触れあえる場所です。

アトラクションではないため、ディズニーランドのファストパスが使えません。

その為、比較的混雑していない時間帯や曜日を選び、並んで待つしかミッキーと会えないのです。

平日でも混雑している?

当たり前ですが、土日のミッキーの家は、休日なのに休ませてくれない大混雑エリアになります。

その為、待ち時間の平均は70分~120分、混雑時にはもっと長くなる場合もあります。

基本的には、平日を狙うのが得策です。

ただし注意したいのが、修学旅行生などがいる時期を避けた方がいいという点です。

平日であっても、日本全国の修学旅行生の集団が来れば、間違いなく込みます。

では時間帯はどうでしょうか?

一番空いているのは開園後10分間です。

開園後10分以降は、待ち時間の列が出来てしまいます。

平均の待ち時間が70分ですから、待ち時間プレートを確認して60分以内の待ち時間であれば、すぐに並ぶのが吉。

それ以上では、違うアトラクションのファストパスを取りに向かったほうが得策です。

朝以外のねらい目時間は、11時から14時の昼食時間帯と、19時以降のパレードの時間帯です。

ゲストがパレード観覧や夕食をしている間は、比較的待ち時間も少なく済みます。

それでも70分待ちは覚悟しておくべきでしょう。

クリスマスも近くなり、ディズニーランドに飾られるクリスマスツリーの点灯式以降は、さらに混雑が予想されています。

クリスマスツリーも楽しんで、ミッキーの家も楽しみたいのであれば、1日だけの遊覧ではちょっと難しいでしょう。

裏技ではありませんが、ディズニーランド公式ホテルの宿泊による特典を使うことをおすすめします。

公式ホテルに予約宿泊をすると、特別優待チケットが手に入ります。

このチケットはディズニーランドの開園10分前に優先入場ができるというものです。

開園10分前に入場して、そのままミッキーの家までダッシュすれば、待ち時間なしで朝イチのミッキーに会うことが出来ます。

公式ホテルは、一番安い所でも一人10,000円を切る価格で予約できるため、どうしてもミッキーに会いたい方にはオススメの方法です。

入園料の値上がりなどで、ディズニーランドの入場者数が徐々に減っているとはいえ、まだまだ人気の衰えを知らないディズニーランド。

誰にとっても夢の国であることは間違いありません。

ぜひミッキーと会うために、今回紹介した方法を参考にしてくださいね。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 狩野英孝 逮捕で解雇の可能性は?会見内容がグダグダとの批判も
  2. NMB48山本彩は卒業後、シンガーソングライターで成功できるのか…
  3. 大川隆法総裁 星野源も信者か?幸福の科学の勢いがすごい
  4. リバウンド率の高い芸能人ライザップ!逆に、維持している芸能人を徹…
  5. 相原麻美が破局の噂を乗り越え与沢翼と結婚!玉の輿にのる秘訣とは?…
  6. スマイリーキクチ 芸人Sの女子高生コンクリート事件炎上事件!犯人…
  7. 札幌雪祭りホテルのおすすめはどこ?予約はいつからするべきか
  8. ぼくのいのち実話モデルの結末は?【ネタバレ注意】

注目記事

ピックアップ記事

  1. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP