SOCIAL

森山繁成の家族や経歴は?高樹沙耶との同棲までの経緯に驚き

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

25日に大麻取締法違反の疑いで逮捕された高木沙耶容疑者。同居人の存在も明らかになりつつあり、押収された数十回分の大麻やパイプについて共に常用していた方向で調べを進めている。

ネット上ではすでに3人の同居人の名前が挙がりはじめているが、その中でもつながりが強くブログに二人で映っている写真も載っている森山繁成氏。彼の経歴を調べていくと大麻への関心が非常に強く、高樹氏へ影響を与えた人物ではないかと予想されている。

森山繁成の家族や経歴について

高樹氏と事実婚関係にあるのではないかと報道されたこともあるが、二人はこれを否定していた。森山氏の家族については、妻子がいるという情報もある。

石垣島に住居を構えたのは狭心症を患ったことがきっかけであり、それまでは建築関係の仕事をしていたようだ。自身のTwitterに一級土木施工管理技士の肩書を載せている。

しかしこの管理技士の資格のほかに「全国勝手連合会」「大麻取締法第四条廃止勝手連代表」という聞きなれない肩書も並べているのが気になるところだ。

ブログをさかのぼっていくと、高樹氏が医療大麻広報活動をしている写真やテレビ出演動画をくまなく掲載し、大麻のニュースを多く発信しているのが見られる。

医療大麻のニュースには肯定的な意見が多く、麻薬としてのニュースには厳しいコメントが並んでいた。

高樹沙耶との同居の経緯は?二人の共通点

二人の出会いについて、詳細に書かれている記事はいまだに見つかっていない。しかしこの2012年の出来事を見ていくと、それ以前から付き合いがあった可能性も否定できない。2012年7月に高樹氏は森山氏と事実婚状態で同棲していると報道されているのである。さらにこれがきっかけだったのか、高樹氏が大麻草検証委員会の幹事であることをブログで明かしたのも同年7月だ。

森山氏のブログで一番古いものは2011年の記事だが、そのころから大麻普及活動を行っている。高樹氏がはっきりと大麻に関心を持った時期はわからないが、2012年以前にこの広報活動で目覚めた可能性もゼロではないだろう。

大麻に深く魅せられている二人だが、どんなに医療に有効でもあっても法を守ったうえで広めなければマイナスイメージは拭えない。ただの口実にしたかっただけなのか気になるところだ。

記事の中で「自分の過去が現在の姿や友人・知人に反映される。良い人間になる事が良い友の獲得へつながる」と語っていたこともある森山氏。いまの高樹氏を見てどう感じているのだろう。さらなる詳細が待たれる。

関連記事
高樹沙耶の同居人は誰?
高樹沙耶の石垣島の自宅が大麻栽培拠点か?
高樹沙耶は若い頃から薬をやっていたのか?

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 高木啓幹事長が偉そうすぎてひどい!税金でクラブ通いの汚れた幹事長…
  2. 幌加内スキー場が閉鎖!雪が多いとなぜスキーが出来ないのか?
  3. 東名・あおり運転での裁判、無罪の可能性があるって本当?
  4. 山本有二失言スキャンダルだらけ!辞任はいつ?
  5. 24時間テレビの寄付金は何に使われる?
  6. 小室圭の父親の死因は自死だったことが判明...広がる波紋
  7. 横山幸雄謹慎処分から解雇の原因がヤバイ!上野学園大学騒動
  8. 詩織さんの本名は?山口敬之のジャーナリスト生命は終わりか?

注目記事

ピックアップ記事

  1. ウィキリークスとビットコインの関係
  2. 新元号は令和
  3. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP