BUSINESS

【意外と簡単!】年収を上げる方法1選!

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

「年収アップにはこれを読め!」、「私が年収2倍にしたある方法とは?」、「誰でもできる年収アップのコツ!」。

年収を上げるという名目で、いろいろなコラム、雑誌、書籍、セミナーなどがありふれている現代で、どうすれば年収を上げることができるのでしょうか?

皆さんに質問します。

冒頭のタイトルで実際に年収アップにつながった情報はありますか?

ほとんどが、他サイトへの誘導コラム、FX取引や、株取引の手法のノウハウ(しかも見たことがあるような内容)、最近では「仮想通貨」のノウハウなどが書かれているものばかりです。

今回は、もっと「年収を上げる具体的な方法論」ではなく、根本的に年収を上げる方法について調べました。

年収を上げる方法は既存の方法では難しくなっていることを知る

皆さんが年収を上げる方法と聞いて頭に浮かぶのはどんな方法ですか?

「昇進、昇格」、「資格取得」、「転職」、「休日出勤や残業を増やす」、などいろいろな方法が今では時代遅れだということを頭に入れておくべきです。

最近、高度プロフェッショナル制度が成立し、今後一定の職種においては、残業や休日出勤をしても、残業代がもらえないという法律が決まりました。

この時点ですでに、昇進や昇格、休日出勤や残業を増やすことでの年収アップの道が閉ざされたことになります。

では転職はどうでしょうか?

目の前の高年収に飛びついて転職をしたものの、短期的にみると年収アップにつながるかもしれませんが、長期的な視野(退職金や社内での信頼など)でみると、転職も考え物です。

今のままの会社で定年まで勤めあげた賃金と、新しい会社で手に入れる賃金にそう大差がないということも起こりえます。

資格取得をして手当を増やす方法はどうでしょうか?

実際、資格取得にかかる費用と、会社から支払われる資格手当を考えると、元をとって年収アップにつなげるには、1年以上かかります。

資格取得に必要な学習費用や勉強する時間を考えると、さらなるロスが発生していることも見逃せません。

年収を上げるためには「自分の価値を上げる」

ありきたりかもしれませんが、現代社会で年収を上げるために必要なのは「自己プロデュース」、「セルフブランディング」という方法が脚光を浴びています。

アフィリエイターや有名ブロガーたちは、広告収入によってセルフブランディングをして収入を得ていますが、一般のサラリーマンにとってはまず無理です。

背伸びをしてセルフブランディングを行い、インターネットを使って(SNSやWEBサイト運営)、商材を購入させたり、サービスの対価を支払ってもらったりすると、必ずどこかで歪みが生じます。

セルフブランディングのポイントは「対象となる人にとって最高に価値のある自分になる」ということです。

無理をして、お金がないのに、お金をたくさん持っているように発信したり、他人の人脈を自分の人脈と置き換えて発信したりすると、「無理をしている」ように他人に映ってします。

その無理は、セルフブランディングの基本を直視していないことにもつながりますし、なんの価値も生み出すことはできません。

自分の身の丈に合ったセルフブランディングを行い、ターゲットとなる人たちにピンポイントに商材やサービスをアピールする必要があります。

自分の価値を決めるのは自分ではありません。

他人です。

消費者に自分を買ってもらうためには、「自然体」でいることが最も重要なのです。

年収を上げるという観点からセルフブランディングという話につなげましたが、これはなにもアフィリエイトやオリジナルのサービスをやったら年収が上がるという意味ではありません。

最初に述べた「昇進、昇格」、「転職」、「資格取得」、「休日出勤や残業を増やす」で年収を上げることにもつながる「考え方」です。

消費者=ターゲットを自分の所属している会社、上司や部下、転職先のエージェントに置き換えるだけです。

それが、結果的に年収を上げることにつながり、自分自身の価値(その対象ターゲットに対して)の上昇にも影響を与えます。

新しいものに流されて、FXや株、仮想通貨を始めるのも悪いことではありません。

しかし、セルフブランディングの本当の意味を理解して実践することができれば、どんな手法でも年収を上げることにつながるはずです。

「自分づくり」

この言葉が年収アップのキーワードとして覚えて欲しいですね。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 中村貞裕の嫁がカフェbillsを生んだ影の功労者?妻に育てられた…
  2. 相川賢太郎 三菱の天皇は相川哲郎三菱自動車社長の父親!老害の勢い…
  3. 50代男性の平均年収はいくら?働く男子の懐事情を公開!
  4. 仕事のストレスを発散する方法、超おすすめ1選!
  5. 転勤を断るとクビになるのか?退職理由として転職の際に言っても大丈…
  6. カメラのキタムラ閉店する19店舗はどこの店?なぜ閉鎖するのか?
  7. 【2018・梅雨入り】関東地方はいつごろ?例年より早いというのは…
  8. プレシジョンメディシン日本の関連銘柄や病院は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP