ENTERTAINMENT

成宮寛貴フライデーコカイン場面の写真画像は「ねるねるねるね」の写真だった!?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

先週発売の写真誌『フライデー』で、コカイン吸引疑惑が報じられた俳優の成宮寛貴。成宮がコカインを吸引した現場に居合わせたという友人A氏の証言と、その時に撮影されたという写真が掲載され、大きな話題になった。

しかしこの写真、掲載された時から本当にコカイン吸引の現場写真なのかという疑問が多く上がっていた。そして今回、その写真のカラー版が出回ったことでまた新しい説が浮上し、ネットで話題になっているという。

フライデーによると

12月2日発売のフライデーによると、11月9日の深夜、成宮寛貴は友人二名を自宅に誘い、酒を飲んだ上にコカインを吸引したという。

「無造作に机の上の置かれていたコカインを小さなマドラーで掬い上げ、鼻から“シュッ”と吸い始めたんです。クスリが効いてくると目がトロンとしてきて、やたらとカラダをすり寄せてきた」

同席していた友人A氏のリアルな証言と共に、その疑惑を裏付ける形で、A氏が撮影したという写真が掲載されていた。

Tシャツ姿で座る成宮の前に、グラスなどがごちゃごちゃと置かれたテーブルがある。成宮は手を伸ばして、テーブルの上にある物に触っているが、それがコカインであると撮影者は示唆しているのである。

しかし、その手元やテーブルの上の物が鮮明に写されている訳ではなく、一見してコカインに触れているとは判断できない。まして吸引している場面でもないため、この写真の信ぴょう性を疑う声も多く上がっていた。

成宮の所属事務所は、この記事を前面否定。講談社とフライデー編集部に対して、成宮寛貴のイメージを損なう記事を掲載したことに断固抗議し、民事・刑事問わずあらゆる法的措置を取るとしている。成宮本人も、薬物使用を強く否定している。

コカインではなく『ねるねるねるね』?

週が明け、この写真のカラー版が出回ったことから、この疑惑は違う方向へ動き出している。

当初は、この人物が成宮本人ではないのではないかという声も上がっていたが、カラー写真が出回ると、今度はテーブルの上に置かれた物が注目を集めている。

テーブルの手前に置かれたグラスの左奥。いくつかのくぼみのあるトレーのような物、これがコカインとは似ても似つかないある物ではないかというのだ。ある物、それは『ねるねるねるね』という菓子に付いている重要なアイテムであるという。

『ねるねるねるね』とは、クラシエフーズが1986年から販売している菓子で、砂糖を主成分とした粉に水を加えて混ぜると色が変わったり膨らんだりする、作る過程の実験を思わせるような手順が子供に人気の知育菓子である。

粉と水を混ぜる過程で商品に添付されているプラスチック製のトレーを使うのだが、写真に写っている物が、このトレーなのではないかとネットで話題になっている。手前にあるグラスも、粉に混ぜるための水が入っているのだと言われている。

しかし、この説にも異論がある。これは『ねるねるねるね』を作ろうとしている場面ではなく、同じ知育菓子の一つ『たのしいケーキやさん』なのだという説である。

確かにトレーの形状が『ねるねるねるね』の物よりも『たのしいケーキやさん』に近いように見える。そうすると、その周りに散らばっている物は材料や道具なのだろうか。

どちらにしても、これらの説が本当だとすると、これはコカイン吸引などという危険な行為の現場写真などではなく、いい歳をした大人が子供のようにお菓子を練って楽しんでいる、微笑ましい写真なのである。

個人的には、菓子のパッケージなどが見当たらないのが気になるが、どの説を信じるかと聞かれたら、コカインよりもお菓子作りのシーンだと信じたい気持ちが強い。それも、『たのしいケーキやさん』説を推したい。

芸能界にも擁護する声が

お菓子を作って遊んでいるだけだという説が浮上するくらいだから、一般にも成宮の薬物疑惑を否定する声は多い。芸能界からも、確たる証拠があるわけでもないのに記事を掲載したフライデーに対する批判の声が上がっている。疑惑の段階だとはいえ、こういう記事が出ただけでもかなりのイメージダウンは避けられず、タレントとしては致命的だからである。

現に成宮は、決まっていた1月スタートの連ドラ出演を降板せざるを得なくなるかもしれない。既に撮影を終えているシーンは撮り直すことになり、現場は相当な混乱を強いられるだろう。

もしこの記事が間違いだったら、フライデー側はこれらの責任を負わなければならなくなる。ということは、フライデーもかなりの確信を持って記事を掲載したということだろうか。もしかしたら確実な証拠を既に握っているのかもしれない。

そうでないことを願いつつ、次の動きを待つしかいないようだ。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. イモトの登山がすごい!アイガーの結果は成功か?
  2. 坂口杏里が消えた理由が笑えない!転落人生の軌跡・・・
  3. 高畑淳子の夫は誰?息子の逮捕で父親への注目集まる
  4. 克美しげるが岡田裕子を手にかけても復帰できた理由とは?
  5. eスポーツ大会の賞金が1億円!シャドウバースってどんな競技(ゲー…
  6. キレる瑛太。キレたことがある相手まとめ
  7. 世にも奇妙な物語「カメレオン俳優」あらすじネタバレ!菅田将暉が演…
  8. トレンディエンジェル齋藤が子どもの名前を明かした本当の理由は?

注目記事

ピックアップ記事

  1. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い
  2. 病院に3億円を追加寄付する中本さん
  3. ウィキリークスとビットコインの関係

カテゴリー

BUSINESS

  1. 名刺交換では日常会話を

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP