SOCIAL

NY爆発イスラム国との関係は?犯行予告は出ていたのか

米国ニューヨーク中心部で17日午後8時30分(日本時間18日午前9時30分)頃。爆発事件が起こった。計29人が負傷したという。その現場から数百メートルほど離れた場所では爆発物のような不審物も見つかっている。また、17日朝にはニュージャージー州でもマラソン大会前に爆発事件が発生しており、警察当局は連続爆発事件の可能性も含めて捜査をしている。日本人が被害に遭ったという情報は入っていない。

ニューヨーク爆破事件とイスラム国の関係性

現在の時点でのイスラム国と今回の事件での関係性を示すものは何もない。ニューヨークのデブシオ市長は18日に会見し「意図的な犯罪行為」との見方を示し「背景にある動機が政治的なものか個人的なものか、まだ不明だ」と述べイスラム国との関連かは不明とした。ニューヨーク市警のオニール本部長によると、今回の爆破事件の犯行声明は出ていない。今後はテロの可能性を含めた上であらゆる可能性を視野に捜査をするとした。また、17日朝には隣接するニュージャージー州でもマラソン大会前に爆破事件が起こっており、警察当局は連続爆破事件の可能性もあるとみて捜査をしている。

この件に関してのイスラム国の犯行声明は出ていない。一方、別のタイミングで起きたミネソタ州の事件についてはイスラム国からの犯行声明が出ており、時系列的に考えれば、イスラム国の犯行だった場合は犯行声明が出ていてもおかしくない。今回の事件はイスラム国関連ではない可能性が高いと判断するのが、現状では有力だ。

防犯カメラの映像

防犯カメラの映像では爆発の瞬間に人々が走って逃げる姿が映し出されている。さらに、NBCテレビによるとゴミ箱に男が何かを取り付けて立ち去った後に爆発が起きる様子が防犯カメラに写っていると伝えている。また、爆発現場から300メートルほど離れた道路沿いで圧力鍋に携帯電話がくくりつけられた不審物が袋に入った状態で見つかっている。この不審物は爆発物の可能性があるとし警察が処理をした。警察当局はニュージャージー州での爆破事件も含め関連を調べている。

非常に怖い事件だ。政治的な意図なのかそれとも個人的な事件なのかはまだ不明だ。しかし、どちらにしても危険極まりないことだ。イスラム国が爆破事件を各国で行っていることによって模倣犯が出てきてもおかしくはない。今回の事件に関してイスラム国は犯行声明こそ出していないが、そういった意味では十分に関連していると言えるだろう。ニューヨーク市民にとっては非常に不安だろう。日本は大丈夫だと思っていてはいけない気がする。テロは起こそうと思えば誰でもどこでも起こせるのではないか。もっと日本も危機感を持っているべきなのかもしれない。とにかく、このような事件が相次ぐことがないように祈っている。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 新入社員必見!上司の心を掴んで離さない挨拶例文集!押さえるべきポ…
  2. ブラックマンデーはいつまで続く?韓国金融市場の下落が日本にもたら…
  3. 盛り土問題犯人と特定された8人は誰か?本当に責任を取るべきなのか…
  4. 北朝鮮が非核化の意思表示で企んでいることとは?経済制裁が効いてい…
  5. 黒崎愛海さんの高校は?才女の安否を気遣う声多数
  6. 都議選2017の日程・投票日はいつ?予想は小池新党優勢か
  7. 籠池諄子の学歴は?大学も出ておらず情けないとの声も
  8. 石破茂の娘と嫁が美人と話題に!大物政治家の家族はどんな人?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP