SOCIAL

小保方晴子の顔が超激変!整形したというウワサは本当か?

かつては「リケジョの星」とまで言われた小保方晴子だが、STAP細胞問題で世間を騒がせ、博士号を剥奪されてから表立った活動を見せていなかった。

しかし、3月22日に「小保方晴子日記」を発売し、「婦人公論」のインタビューにも登場した。同誌では小保方晴子のグラビアも掲載されており、顔が激変したと話題になっている。

「整形したのでは?」とのウワサがあるが本当なのだろうか。

小保方晴子の顔が超激変!

STAP細胞問題で世間を騒がせた小保方晴子だが、「小保方晴子日記」を発売し、2018年4月10日号(3月27日発売)の「婦人公論」のインタビューにも登場した。

インタビューのみならず、グラビアまで飾っているのだ。掲載されたグラビアだが、撮影したのは有名カメラマンの篠山紀信とのことである。

グラビア写真では、今までの小保方晴子の雰囲気と全然違う。そのため、小保方晴子の顔が激変したと話題になっているのだ。「かわいい」「若返った」との声があるのである。

その一方で、STAP細胞問題に関連して人が亡くなっていることもあり、「どのツラ下げて」「自己顕示欲が強すぎる」などの声もあるようだ。

整形したというウワサは本当か?

「婦人公論」に掲載された写真が評判の小保方晴子だが、顔が激変したこともあり「整形したのでは?」とのウワサが流れている。しかし、本当に整形したという確証はないのが現実だ。

そもそも、グラビア写真などは修正することが多々ある。さらに、化粧や光の加減で雰囲気は大きく変わってくる。そのため、激変したからと言って整形したとは限らないのだ。

しかも、STAP細胞問題の際の小保方晴子は憔悴しているような表情を多く見せていた。それだけに、今見せる表情と変化があってもおかしくない。

むしろ、当時それほど小保方晴子は追い詰められていたのではないだろうか。いずれにしても、小保方晴子が整形したという証拠はなく、あくまでもウワサの範疇を超えないのである。

小保方晴子が「小保方晴子日記」を発売し、「婦人公論」にも登場した。「婦人公論」ではインタビューのみならず、グラビア写真にも挑戦。

このグラビア写真の顔が激変したと話題になっている。顔が激変したように見えることから、整形疑惑までウワサになっているのだ。

しかし、整形したという確証はないのが現実である。写真は修正をすることが可能であり、化粧や光の加減で雰囲気は変わってくる。

さらに、当時はSTAP細胞問題で憔悴したような表情を見せていた小保方晴子。それだけに、今とは顔つきが変わっていてもおかしくない。

そのため、整形疑惑はウワサでしかなく、真実はわからないのである。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 日本工業大学 素の家から火災!安全管理はどうなっていた?
  2. “磯風”の撮影画像!戦艦大和と沈んだ駆逐…
  3. 表面フラッシュ現象の原因は?ウンナナクールだけじゃない毛羽立ち衣…
  4. 山口達也はなぜ「山口達也メンバー」と呼ばれてるのか?容疑者ではな…
  5. ヒラリークリントンは病気?脳梗塞や認知症の可能性も
  6. 平慶翔が現在都議選へ!秘書の経歴も
  7. 高畑裕太はハニートラップの可能性あり!久本雅美が関与しているとの…
  8. 【和大興業事件】溝畑順子社長の息子(次男)にまつわる黒い評判

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP