SOCIAL

三浦大知が歌う予定の「歌声の響」の歌詞には、どんな意味が込められている?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

2月24日に東京・千代田区の国立劇場で開かれる天皇陛下の在位30年の記念式典で、歌手の三浦大知が記念演奏をすることがわかった。

三浦大知は、「歌声の響」を披露するとのことだ。

この曲は、天皇陛下が作詞をされ、皇后陛下が作曲された曲である。

「歌声の響」の歌詞には、どんな意味が込められているのだろうか。

三浦大知が天皇陛下の在位30年記念式典で記念演奏

歌手の三浦大知が、2月24日行われる天皇陛下の在位30年記念式典で、記念演奏をすることが明らかになった。

記念演奏では、「歌声の響」が披露される予定とのことだ。

この曲は、天皇陛下が作詞され、皇后陛下が作曲されたと言われている。

天皇陛下が皇太子時代に沖縄を訪問した際にお詠みになった歌に、皇后陛下が曲を添えられたとのことだ。

三浦大知は沖縄県出身の歌手であるため、「歌声の響」を歌唱するのにピッタリの人選だろう。

歌手として高い人気を誇っている三浦大知が、どんな歌唱を披露してくれるのか楽しみである。

記念演奏で歌う「歌声の響」の歌詞に込められた意味とは?

三浦大知が天皇陛下の在位30年式典で披露する「歌声の響」の歌詞には、どんな意味が込められているのだろうか。

歌詞に込められた意味を知るためには、詠われた時の背景を知るべきだ。

詠われたのは、1975年7月に天皇陛下(当時は皇太子)がご夫婦で沖縄県名護市のハンセン病療養所「沖縄愛楽園」に訪問された時のことだ。

慰問に訪れた天皇陛下がお帰り際、在園者から「だんじょかれよし」という沖縄の船出歌が沸き起こったのだ。

その時の気持ちを歌詞にしたのが、「歌声の響」なのである。

そのため、「歌声の響」の歌詞には、「私たちの旅の安全を願う歌声が響き、見送ってくれた人たちの笑顔がいつまでも残っています。」

という感謝の気持ちが込められているのだ。

実は、天皇陛下は沖縄に10回以上も訪問されており、沖縄に対する思いは深い。

「歌声の響」の歌詞からも、天皇陛下の沖縄への思いが伝わってくるのではないだろうか。

歌手の三浦大知が、2月24日に国立劇場で行われる天皇陛下の在位30年式典で、「歌声の響」を披露する予定であることがわかった。

「歌声の響」は、天皇陛下が作詞し、皇后陛下が作曲された歌となっている。

歌詞に込められた意味は、旅の安全を願ってくれた感謝の気持ちであり、沖縄の方への気持ちが込められている。

それだけに、沖縄県出身の歌手である三浦大知が、どんな歌唱を見せてくれるのか楽しみだ。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 黒崎愛海さんのFacebookの友達に犯人はいるのか?犯人の正体…
  2. 新元号はなぜ皇位継承1ヶ月前まで伏せられるのか?情報システム業界…
  3. ラグビー日本代表マフィが暴行で逮捕!暴行に至った理由は何!
  4. 2018年火星が最接近するのはいつ?15年ぶりの天体ショー!
  5. 無糖紅茶(ペットボトル)の新商品が今になって急増!なぜ今までは無…
  6. 百田尚樹氏が24時間テレビを批判する理由とは?
  7. マッカラン60年物ってどんなお酒なの?
  8. 続く猛暑。40度を超えた地域をまとめてみた。

注目記事

ピックアップ記事

  1. メーカー就活必勝法
  2. 新元号は令和
  3. 名刺交換では日常会話を

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP