SOCIAL

三浦大知が歌う予定の「歌声の響」の歌詞には、どんな意味が込められている?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

2月24日に東京・千代田区の国立劇場で開かれる天皇陛下の在位30年の記念式典で、歌手の三浦大知が記念演奏をすることがわかった。

三浦大知は、「歌声の響」を披露するとのことだ。

この曲は、天皇陛下が作詞をされ、皇后陛下が作曲された曲である。

「歌声の響」の歌詞には、どんな意味が込められているのだろうか。

三浦大知が天皇陛下の在位30年記念式典で記念演奏

歌手の三浦大知が、2月24日行われる天皇陛下の在位30年記念式典で、記念演奏をすることが明らかになった。

記念演奏では、「歌声の響」が披露される予定とのことだ。

この曲は、天皇陛下が作詞され、皇后陛下が作曲されたと言われている。

天皇陛下が皇太子時代に沖縄を訪問した際にお詠みになった歌に、皇后陛下が曲を添えられたとのことだ。

三浦大知は沖縄県出身の歌手であるため、「歌声の響」を歌唱するのにピッタリの人選だろう。

歌手として高い人気を誇っている三浦大知が、どんな歌唱を披露してくれるのか楽しみである。

記念演奏で歌う「歌声の響」の歌詞に込められた意味とは?

三浦大知が天皇陛下の在位30年式典で披露する「歌声の響」の歌詞には、どんな意味が込められているのだろうか。

歌詞に込められた意味を知るためには、詠われた時の背景を知るべきだ。

詠われたのは、1975年7月に天皇陛下(当時は皇太子)がご夫婦で沖縄県名護市のハンセン病療養所「沖縄愛楽園」に訪問された時のことだ。

慰問に訪れた天皇陛下がお帰り際、在園者から「だんじょかれよし」という沖縄の船出歌が沸き起こったのだ。

その時の気持ちを歌詞にしたのが、「歌声の響」なのである。

そのため、「歌声の響」の歌詞には、「私たちの旅の安全を願う歌声が響き、見送ってくれた人たちの笑顔がいつまでも残っています。」

という感謝の気持ちが込められているのだ。

実は、天皇陛下は沖縄に10回以上も訪問されており、沖縄に対する思いは深い。

「歌声の響」の歌詞からも、天皇陛下の沖縄への思いが伝わってくるのではないだろうか。

歌手の三浦大知が、2月24日に国立劇場で行われる天皇陛下の在位30年式典で、「歌声の響」を披露する予定であることがわかった。

「歌声の響」は、天皇陛下が作詞し、皇后陛下が作曲された歌となっている。

歌詞に込められた意味は、旅の安全を願ってくれた感謝の気持ちであり、沖縄の方への気持ちが込められている。

それだけに、沖縄県出身の歌手である三浦大知が、どんな歌唱を見せてくれるのか楽しみだ。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. パパ活で逮捕者続出!何が原因でバレている?意外な落とし穴とは。
  2. 女性ウケする仕事ができる男の行動は?上司部下ウケも!
  3. 澁谷恭正のツイッターやブログがヤバイ?Facebookの書き込み…
  4. イ・ヨンファを支えた彼氏の存在は?歩んできた人生が壮絶!
  5. マクロンフランス大統領と夫人との若い頃のエピソードがヤバい!
  6. 舛添要一が辞任した理由は?あれだけの頑固がなぜ翻ったのか?
  7. 大村正樹は失言で左遷!無神経な高畑淳子への質問がひどい
  8. プーチン来日!会談のホテルは山口のどこ?

注目記事

ピックアップ記事

  1. ウィキリークスとビットコインの関係

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP