ENTERTAINMENT

大曲の花火大会のアクセス方法は?駐車場は確保できる?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

2018年の「大曲の花火大会」は、8月25日に開催される。

大曲の花火大会は、毎年多くの観光客が訪れ全国屈指の花火大会となっている。

それだけに知っておきたいのが、アクセス方法や駐車場の存在だろう。

そこで今回は、大曲の花火大会のアクセス方法と駐車場の情報を紹介していきたい。

大曲の花火大会のアクセス方法は?

大曲の花火大会のアクセス方法には2種類ある。

それは、車で大曲の花火大会の会場まで行くか、電車で大曲の花火大会の会場まで行くのかだ。

車でアクセスする場合、大曲の花火大会の会場まで、秋田自動車道大曲ICから国道105号を大曲橋方面へ車で7キロとなっている。

しかし、国道105号は終日渋滞になり、しかも交通規制もあるため注意が必要だ。

そのため、大曲西道路の和合ICから国道13号を利用して花火会場まで近づくのがおすすめだ。

また、電車でのアクセス方法としては、JR秋田新幹線大曲駅から徒歩30分となっている。

ただし、帰りは何十万もの人が駅に押しかけることになり、混雑するのは必至なので注意しておくべきだろう。

大曲駅までの混雑にプラスして、電車に乗るまでにも時間がかかるので覚悟しておいてほしい。

大曲の花火大会の駐車場は確保できる?

車で大曲の花火大会へアクセスする場合、気になるのが駐車場を確保することができるのかだ。

駐車場を確保するためには、お昼頃までに現地入りするべきだろう。

ただし、無料駐車場を確保したい場合には話が別だ。

無料駐車場を確保するなら、朝の7時~8時頃にはすべて満車となってしまう。

そのため、無料駐車場を確保したいなら、朝一で駐車する必要があるのである。

また、あえて徒歩1時間ほど離れた場所に駐車し、花火大会の会場まで徒歩で歩く方法もある。

この方法を利用することにより、帰りの渋滞を回避することができるのだ。

徒歩の時間が長くなってしまうが、その分渋滞を回避することができるメリットがあるのである。

この方法なら、比較的遅い時間でも駐車場を確保することもできるのでおすすめなのだ。

2018年の大曲の花火大会が8月25日に開催される。

60万~70万人もの見物客が訪れるとされており、混雑するのは必至だ。

アクセス方法としては、車で会場付近まで行き徒歩で訪れる方法と電車で大曲駅まで行き会場まで徒歩で行く方法がある。

いずれにしても、混雑するため、時間に余裕を持って行動するべきだろう。

また、駐車場の確保は、有料駐車場なら昼頃でも確保できる。

しかし、無料駐車場は朝の時点で満車になるため、無料駐車場を確保するなら朝一で行動するべきだ。

花火会場から徒歩1時間ほどの場所に駐車する方法もあるが、これなら遅い時間でも駐車場を確保できる。

帰りの渋滞も回避できるため、少々歩くがおすすめとなっている。

どの辺に駐車するのも考えて、現地入りの時間を考えるべきだろう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 幸福の科学の芸能人の一覧表!堺雅人や星野源なども
  2. 成宮寛貴の引退は復帰を見越した一時避難?真相はいかに
  3. 高畑裕太の現在が意外だと話題に。芸能界に復帰する気ゼロ?!
  4. 木村拓哉が元旦に訪れた社長は誰?本木雅弘ともつながりのあるアパレ…
  5. 林家たい平マラソンのギャラはチャリティーといえるのか?
  6. 坂口杏里の現在の姿は、母の急死から始まる不運の連鎖に導かれたもの…
  7. 池上彰の選挙特番2016の切れ味が今年は微妙・・・重要場面をご紹…
  8. PS4のメールクラッシュ、犯人は特定できないのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP