LIFESTYLE

忘年会の翌朝、飲酒運転にならないために!アルコールが完全に抜ける時間まとめ!

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

年末は忘年会の時期であり、飲み会が多い時期だろう。

忘年会参加者の中には、忘年会後は車やネットカフェで時間を潰し、翌朝運転して帰宅する方もいるはずだ。

しかし、時間を間違えると飲酒運転になってしまう可能性がある。

そこで今回は、アルコールが完全に抜ける時間を紹介していきたい。

アルコールが完全に抜ける時間について!

アルコールが完全に抜けるまでの時間についてだが、これは様々な要因によって異なってくる。

まず、どれくらいアルコールを飲んだのかによって違う。

基本的に、アルコール摂取量が多いほど、アルコールが完全に抜けるまで時間がかかるようになっている。

また、アルコールを摂取した人物の身長や体重、さらにお酒の分解能力によって違ってくるのだ。

さらに、体調や睡眠なども関わっており、アルコールが完全に抜ける時間については、単純計算をすることができないのである。

そのため、この後にアルコールが完全に抜ける時間について紹介していくが、あくまで参考程度にして、完全にアルコールが抜けてから運転するようにするべきだ。

アルコールが完全に抜ける時間のまとめ!

アルコールが完全に抜ける時間は、計算することが可能となっている。

まず、「①身体が1時間に分解できるアルコール量」は、【体重(㎏)×0.1】だ。

また、「②飲んだ純アルコールの量」は、【[アルコール度数÷100]×量(ml)×0.8(アルコール比重)】となっている。

そして、【②÷①】が「飲んだアルコールの消化時間」となっているのだ。

やや面倒くさい計算だが、アルコールが抜ける時間を知りたいなら、計算するのがいいだろう。

ただし、先ほど紹介したように、アルコールが完全に抜ける時間は、様々な要因が絡まっており、この計算が完璧なわけではない。

そのため、あくまでも計算した時間を参考にして、それ以上の時間が経過してから運転するべきだろう。

年末に飲酒運転で捕まるようにしてください。

年末は忘年会が多く、遅くまで飲んでから、翌朝車を運転するケースがある。

しかし、場合によっては、アルコールが完全に抜けておらず、飲酒運転になる可能性がある。

そこで、今回紹介した計算を利用して、完全にアルコールが抜けてから運転するべきだ。

また、計算は完璧ではなく、アルコールが完全に抜ける時間には不確定要素も含まれている。

そのため、あくまで計算は参考にして、余裕を持ってアルコールが完全に抜けてから運転するようにしてください。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 台風3号2017年最新進路情報!米軍とヨーロッパの比較は?
  2. 初詣に彼女と行きたい、縁結びオススメスポット4選!【関西地方】
  3. 社会人必見!貯金0円からでもOK、効率よく貯金する方法。
  4. 坂口杏里が消えた理由が笑えない!転落人生の軌跡・・・
  5. 年次有給休暇の取得義務化を分かりやすくまとめてみた
  6. 吹雪で身動きが取れない「ホワイトアウト」に遭遇したときの対処方法…
  7. Tレグ細胞がアレルギーにきく?たけしのみんなの医学で紹介の新事実…
  8. 今度は新幹線でモバイルバッテリーが発煙?危険なバッテリーの見分け…

注目記事

ピックアップ記事

  1. 北海道エリア別オススメTOP3
  2. 名刺交換では日常会話を
  3. 新元号は令和

カテゴリー

BUSINESS

  1. 名刺交換では日常会話を

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP