ENTERTAINMENT

PKCZが事故でVERBALとMAKIDAIは大丈夫?肺挫傷の完治期間はどれくらいか

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

24日午前0時35分頃、北海道亀田郡七飯町でワゴン車と大型トラックが衝突事故を起こした。ワゴン車がコンビニの駐車場から右折して国道5号線に合流する際に、直進してきたトラックと衝突したこの事故。

ワゴン車に乗っていたのが「PKCZ(R)」のメンバーだったことから、ただの事故ではなくなってしまった。彼らが出演予定だったライブが中止になるなど、各所に大きな影響が出ている。

乗っていたメンバーは、それぞれ肋骨骨折などの重傷。復帰にはどれくらいの時間がかかるだろうか。

三代目J Soul Brothersの札幌公演が中止に

「PKCZ(R)」は、元EXILEのメンバーMAKIDAI他、VERBAL、DARUMAと、プロデュース担当のHIROによるクリエイティブユニット。単独でイベントなどの参加する以外に、EXILEのライブやミュージックビデオなどにも出演している。

今回も、24日と25日に予定されていた、三代目J Soul Brothersの全国ツアー「METLOPOLIZ」に出演するため、札幌に向かっている途中だった。本来ならば23日に飛行機で札幌に向かう予定だったが、北海道は雪による悪天候で空路が使えず、急きょ行程を変更。函館まで新幹線を使い、車で札幌へ向かうことになったのだった。

当時、札幌では積雪が96cmに達し、12月としては50年ぶりという大雪に見舞われていた。24日にかけても雪は降り続き、JR北海道はその日の始発から午後1時まで、札幌駅発着の全ての列車を運休にする決断をしている。

事故があった時間帯も、雪に加えて強い風が吹く大荒れの天候で、視界は非常に悪かったと思われる。その上路面は凍結しており、車での移動はかなり危険なことだったろう。

しかし、その日の夜には札幌でのライブに出演しなければならず、彼らは何としてでも会場にたどり着かなければならなかった。そのためには危険を承知で車の利用を選択するしかなかったのだろう。

この事故で、ワゴンを運転していた男性は全身打撲の重傷。メンバー以外の同乗者3名も胸の痛みを訴えるなどしているという。

そして、PKCZ(R)のメンバー3人も深刻な怪我を負っている。MAKIDAIとVERBALは肋骨骨折と肺挫傷。DARUMAは頸椎捻挫が原因だと思われる首の痛みがあるという。

病院に搬送された運転手を含む7名は直ちに治療を受けたが、PKCZ(R)のメンバーがライブに出演することは困難な状況であると判断された。その上で、ライブの構成変更などについて協議が行われたが、急なことでそれも困難であるという結論に達し、ライブ開催自体を中止することになったのだった。

三代目の公式サイトでは、今回の経緯を伝えるとともに、「彼らがいない状況では僕らのライブも成立しない状況である」とのコメントが載せられている。

また、中止になった札幌公演は、振替を開催できるように最善の努力を尽くすとしている。

肺挫傷とは?完治には時間がかかるのか

今回の事故で、MAKIDAIとVERBALの怪我、肺挫傷とはどういうものなのだろうか。

肺挫傷とは、肺組織に鈍的に外からの力がかかるか、急激に肺胞内圧が上昇することで、肺胞や毛細血管が断裂して引き起こされる。交通事故や高所からの墜落、胸部が強く挟まれたりすることで発生、軽症のものでは3~5日で自然に治るが、挫傷が広範囲に及ぶ場合は急性呼吸不全を引き起こし、死に至る場合もある。

挫傷範囲の大きさによって完治するまでの期間は変わるが、重症の場合では月単位の時間がかかるといわれている。MAKIDAIとVERBALの場合はこれに肋骨の骨折も加わっているため、治療とリハビリを合わせると最低でも2ヶ月、彼らのように身体を使う仕事に完全に復帰するとなると、数ヶ月程度は必要になるかもしれない。

ファンにとっては長く寂しい時間かもしれないが、元通りのパフォーマンスを見るためには、今は彼らの治療とリハビリを待つしかない。

今回の事故の原因は、悪天候と路面状態の悪さにあったようだ。

だが、ワゴン車に乗っていた7人のうち、メンバーとスタッフは各3人と報道されているため、運転していたのはスタッフではなく、現地で手配した人物なのではないだろうか。ということは、地元の雪道の運転に慣れた人物だった可能性もある。それでも運転を誤ってしまうほど、雪国の悪天候とは恐ろしいものなのだ。

この事故を教訓に、雪道の運転に対する心構えを改めたい。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 世にも奇妙な物語「通いの軍隊」あらすじとネタバレ!西島秀俊主演の…
  2. ザ・グレートサスケの息子と成宮寛貴の関係は?一体何があったのか
  3. 嵐が2020年12月31日で活動休止!その理由は?
  4. イモトの登山がすごい!アイガーの結果は成功か?
  5. 24時間テレビ富士山2016の企画の虐待説はデマ!情報操作による…
  6. 【元モエヤン】池辺愛を口説いた有名フリーアナウンサーって誰?
  7. 【2018 7月新ドラマ】筆者が期待するドラマ、トップ4!
  8. 古坂大魔王がピコ太郎PPAPで稼ぐ収入金額はいくら?5億円を超え…

注目記事

ピックアップ記事

  1. メーカー就活必勝法

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP