ENTERTAINMENT

スマホ電池の消耗がヤバい?ポケモンGOの「いつでも冒険モード」

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

スマホゲームアプリとして爆発的な人気を集めた「ポケモンGO」に、新たなモード「いつでも冒険モード」が実装されることになりました。

これまでのポケモンGOではアプリ起動中にしか歩行距離が記録されなかったのですが、今回の新モードではアプリを起動していなくてもタマゴの孵化などができるため、さらにプレイがしやすくなるものと期待されています。

ですが、新たなモードの導入で電池の消耗がどうなるのかが気になります。

実際、今回の「いつでも冒険モード」はどのような内容なのでしょうか?

いつでも冒険モードのポイントは「歩く」こと

今回の「いつでも冒険モード」では、スマホを持って移動した距離をゲーム内に反映させることができるようになります。

ゲームでは、歩いた距離に応じて相棒のポケモンからアメを受け取ったり、タマゴを孵すことができるようになります。

さらに新要素として、週ごとに歩いた距離に応じてゲーム内で報酬が受取できる機能も追加されます。

今までのポケモンGOだとアプリを立ち上げてゲームプレイに専念しなくてはならない時間も多かったのですが、今回の新モードでは仕事中や学校にいる時など、ただ歩いている時にでもゲームを進めることが出来るので多くのユーザーが待ち望んでいた機能と言えるでしょう。

アプリを立ち上げない分電池消費が少なくなる

気になるのは新モードを立ち上げた時の電池消費量です。

開発元のナイアンテック社ではこの件について、CEOジョン・ハンケ氏がブログの中で電池消費量について語っています。

ハンケ氏いわく、アプリを開いていなくても動作する今回の新モードはスマホの電池消費を軽減することを明言しています。

また、決まった時間にプレイすることが出来ない人であっても、日常生活の中で歩数によってプレイを進めることが出来ることで、より多彩なプレイスタイルが実現できることをアピールしています。

あわせて、今後ナイアンテック社の作るアプリにも同様の機能を取り入れていきたいとも語っています。

アプリゲームは気軽に楽しめるので、大人も子どももいろいろな世代が楽しめるものです。

ですが、学校にいる時や仕事中は思うようにプレイが出来なかった部分もありました。

今回の「いつでも冒険モード」はその不満を解消するにはうってつけですし、歩数を使うことで健康を促進するアプリとしての効果も期待できます。

ゲームを楽しみながら健康になると言う新たな魅力は、多くのユーザーを引き付けるのではないでしょうか。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 高畑裕太 好きな女優をメレンゲなどで公言しすぎた結果・・・
  2. もやもや病の原因と症状は?徳永英明が罹って注目の奇病とは・・・
  3. 田中萌アナの不倫騒動は解決?復帰の裏事情とは?
  4. プロ麻雀リーグ「Mリーグ」に登録される選手予想。
  5. 中尾翔太(しょたまん)が胃がんで死去。胃がんは若い人でもなりやす…
  6. 高樹沙耶の現在同棲中の男性は誰?大麻にはまって狂った人生
  7. 紅白歌合戦2018の視聴率予想。一番視聴率が高い歌手は誰?
  8. レゴランドが値下げに踏み切り!新しい観光地として定着するのか?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 北海道エリア別オススメTOP3
  2. 名刺交換では日常会話を

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP