ENTERTAINMENT

レゴランドで突然停止したビートル・バウンスってどんな遊具?もともと危険な要素はあった?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

1月25日、名古屋市にあるテーマパーク「レゴランド・ジャパン」で、乗客を乗せたまま遊具が突然停止した。

緊急停止したのは「ビートル・バウンス」という遊具とのことだ。

ビートル・バウンスとはどんな遊具なのだろうか。

レゴランドでビートル・バウンスが突然停止!

名古屋市港区にあるテーマパーク「レゴランド・ジャパン」で、「ビートル・バウンス」という遊具が乗客を乗せたまま突然停止した。

当時、遊具には子どもが5人乗っていたとのことだが、安全装置が働いて緊急停止したとのことだ。

突然停止したのは、高さ4メートル付近だったが、乗っていた子どもたちは約1時間15分ほどで全員救出された。

救出された子どもたちには、ケガなどはなかったとのことだ。

レゴランド・ジャパンは、緊急停止した原因について調べているが、今のところ不明とのことである。

安全に利用するためにも、できるだけ早く原因の解明をしてほしいものだ。

ビートル・バウンスはどんな遊具?もともと危険要素は?

緊急停止したビートル・バウンスとは、どんな遊具なのだろうか。

ビートル・バウンスは、子ども向けの遊具となっている。

実際に利用制限があり、身長140センチ以上では利用することができない。

また、身長90センチ未満の小さな子どもも利用することができない遊具となっている。

ビートル・バウンスは、ベンチ状の椅子に座った状態で地上約5メートルの高さまで持ち上がり、だんだんと降下していくとのことだ。

そのため、高い所が苦手な子どもには向いていない遊具と言えるだろう。

もともとビートル・バウンスに危険要素があったのかだが、危険要素は無かったと見るのが一般的だろう。

なぜなら、似たようなアトラクションが他のテーマパーク・遊園地にあることを考えれば、ビートル・バウンスが特別危険な遊具とは思えない。

それだけに、今回なぜ緊急停止したのか、原因の究明が必要だろう。

名古屋市港区にあるテーマパーク・レゴランドで遊具が緊急停止した。

緊急停止したのは、ビートル・バウンスという遊具だ。

乗っていた子どもたちは、約1時間15分ほどで救出され、ケガなどはなかったとのことだ。

ビートル・バウンスは、子ども向けの遊具だ。

座った状態で約5メートルの高さまで持ち上がり、徐々に降下していく。

似たようなアトラクションが他のテーマパークや遊園地にあることから、もともと危険要素はない遊具だろう。

それだけに、緊急停止した原因の解明が求められるだろう。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 金澤ダイスケは本名じゃなかった!由来が意外とおもしろい!
  2. 田中大貴がユアタイムを降板になった副業とは何か?
  3. 高畑裕太薬物で逮捕も?目がおかしかったと話題に
  4. 小倉智昭と庄司哲郎の関係が異常!2.5億送金の理由は?
  5. ガキ使2016大晦日のテーマやゲストの情報まとめ!
  6. 小日向しえの浮気相手はバンドマン?遠藤との噂の真相は
  7. 日馬富士が引退を発表。今後の捜査はどうなる?
  8. 佐藤浩市 息子と父の確執 苦しみの先に見えた父子関係を考える

注目記事

ピックアップ記事

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP