ENTERTAINMENT

力士の退職金(養老金)の相場はいくら?横綱は意外と高い!

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

日馬富士は暴行事件の責任を取る形で引退することが発表され、記者会見を行った。そこで注目されているのが退職金についてだ。日馬富士の退職金は2億円を超えるとみられている。今回は相撲力士の退職金の相場はいくらなのかについて紹介していきたい。

力士の退職金の相場はいくら?

相撲力士は引退すると退職金を受給することができる。ただし、角界では退職金という言葉を使わず、養老金と勤続加算金と呼ばれている。さらに特別功労金も退職金に含まれるだろう。また、受給資格は幕内連続20場所以上、もしくは幕内通算25場所以上の相撲力士となっているのだ。ただし、除名処分された相撲力士については無支給となっている。

養老金の相場は横綱1,500万円、大関1,000万円、三役763万円、平幕763万円、十両475万円だ。勤続加算金は各地位での場所数に応じた金額が支給される。横綱50万円、大関40万円、三役25万円、平幕20万円、十両15万円だ。

特別功労金は現役時代の実績に応じ支給されるものだ。ちなみに、数々の問題を起こした朝青龍は1億2,000万円もの特別功労金を支給されている。このように、相撲力士の退職金の相場は現役時代の地位によって大きく異なるのである。

日馬富士の退職金はいくら?

力士の退職金の相場がわかると気になるのが日馬富士の退職金だろう。日馬富士は除名されたわけではなく、退職金も支給されることだろう。まず養老金は横綱であることから1500万円だ。

また、日馬富士の勤続加算金は横綱(50万円×28)+大関(40万円+21)+三役(25万円×11)+平幕(20万円×12)+十両(15万円×3)=2,800万円だ。さらに、日馬富士には特別功労金も支給されることになるだろう。似たような事例で引退した朝青龍の時には、1億2,000万円の特別功労金だった。朝青龍は優勝回数が25回であり、日馬富士は9回と約1/3の優勝回数となっている。そのため、約4,000万円の特別功労金になる可能性が高いのではないだろうか。

また、引退した際には報奨金の積み立ても支給される。それらを含まれると2億円近くは支給されることが予想されるのだ。

相撲力士の退職金の相場は地位によって全然違う。番付上位に行けば行くほど退職金も増える。養老金も勤続加算金も番付上位だと増えるのだ。しかも、特別功労金まで支給される。

日馬富士は引退したが、報奨金も含めると2億円近く支給される可能性が高い。約2億円もの大金を手に入れる日馬富士だが、引退後はどんな活動をするのだろうか。

あわせて読みたい

日馬富士が引退を発表。今後の捜査はどうなる?
横綱・日馬富士が11月29日の午前中に日本相撲協会に引退届を提出した。貴ノ岩への暴行事件が明るみになり、その責任を取る形での引退である。そこで気になるのが今後の暴行事件の捜査についてだろう。引退することで一定の責任を取ることはできるが、暴行事件が消えるわけではない。今後の捜査がどうなるのかにも注目が集まっている。 日馬富士が引退を発表 日馬富士が暴行事件の責任を取って引退することがわかった。後援会関係者によると、11月29日午前1時ごろに日馬富士から電話があったという。そして、引退する意向を伝えたとのことだ。 さらに同日、日馬富士は日本相撲協会に引退届を提出した。当初は引退回避を望んでいた日馬富士だが、日本相撲協会の危機管理委員会の調査結果が公表される前に引退という形になってしまった。11月27日の横綱審議委員会でも「厳しい処分を求める」声が多数だったことも、引退への決断に影響を与えた可能性があるだろう。 引退によって責任を取る日馬富士だが、これで事件が無かったことになるわけではない。引退で幕引きにするのではなく、真実を明らかにしていく必要があるだろう。 今後の捜査はどうなる? 日馬富士が引退しても事件の捜査は続いている。11月28日には、暴行事件の現場にいて横綱・白鵬の参考人聴取を行った。参考人聴取で白鵬は、日馬富士が素手で貴ノ岩を複数回殴り、頭部をリモコンで殴りつけたことを説明したという。これは、日馬富士が鳥取県警に述べた内容と大筋で同じだったとのことだ。 また、鳥取県警は12月上旬にも日馬富士を傷害容疑で書類送検する方針とのことである。つまり、12月上旬にも暴行事件の捜査がひと段落つくということだろう。日馬富士も暴行を認めており、証言なども取れていることから着々と捜査は進んでいるのではないだろうか。問題は書類送検後の検察の判断だろう。起訴されるのか、それとも起訴猶予や不起訴となるのか、どんな判断を下すのかに注目だ。 横綱・日馬富士が引退することを発表した。すでに日本相撲協会に引退届を提出している。
日馬富士の暴行事件でウワサされている裏事情とは?
日馬富士の貴ノ岩への暴行事件が大騒動となっている。情報が錯綜し、どの情報が正しいのかもわからない状況だ。そんな中でウワサされている裏事情がある。その裏事情とは、日本相撲協会の権力争いだ。 日馬富士の貴ノ岩への暴行事件は、協会の権力争いに利用されたとのウワサがあるのである。そこで今回は、ウワサされている裏事情について紹介していきたい。 日馬富士の暴行事件でウワサされる裏事情 日馬富士の貴ノ岩への暴行事件でウワサされている裏事情は、日本相撲協会と関係している。暴行事件により、日本相撲協会の信頼がまた揺らいでいる。そして、ここまで大ごとにしたのは貴乃花親方だった。 貴乃花親方が相撲協会に暴行事件を報告していれば、ここまでの騒動にはならなかっただろう。そして、なぜ貴乃花親方が報告しなかったのかが疑問だ。そこでウワサされている裏事情が、日本相撲協会内の権力争いだ。貴乃花親方は昨年の理事長選で八角親方に敗れている。 そのため、次期理事長選を睨んでの行動ではととることができるのだ。日馬富士の貴ノ岩への暴行事件の裏には、貴乃花親方の思惑も見え隠れしているのである。 さらに深まる裏事情 貴乃花親方の行動に疑問なのだが、さらに不可解な行動を行っているようだ。実は貴乃花親方が貴ノ岩の入院先を探しているというのである。理由は貴ノ岩がメンタル的にやられており、ノイローゼ気味になっているからとのことだ。しかし、この行動はまだまだ暴行事件を大きくしたいという貴乃花親方の思惑があるのではと思えてくる。 また、貴乃花親方は日本相撲協会に対して非協力的な姿勢を示している。そして、貴ノ岩の事情聴取を拒否する可能性もあるのだ。これでは、貴乃花親方は本当に暴行事件の真相を明らかにしたいのかが謎である。 貴乃花親方は日本相撲協会の改革を訴えていたはずだ。しかし、そんな貴乃花親方が自分勝手な行動をしていれば誰もついてこないだろう。 日馬富士の貴ノ岩への暴行事件には裏に貴乃花親方の思惑が見え隠れする。日本相撲協会に揺さぶりをかけているように見えるのだ。 貴乃花親方は日本相撲協会に暴行事件について非協力的な態度を取っている。そして、問題を大きくしたのは貴乃花親方だ。まるで日本相撲協会に悪いイメージを付けたいかのような行動だ。
日馬富士の暴行事件、暴行に至った経緯は何だったのか?
大相撲九州場所の最中ながら、角界が揺れている。横綱の日馬富士が貴ノ岩に暴行したことが発覚したのである。 貴ノ岩の師匠・貴乃花親方はすでに鳥取県警に被害届を提出している。そのため、刑事事件として立件される可能性があり、日馬富士の暴行事件は注目を集めている。日馬富士が暴行するに至った経緯は何だったのだろうか。 日馬富士による暴行事件の経緯とは? 日馬富士による貴ノ岩への暴行があったのは、10月25日の鳥取県内でのことである。この日は翌日に鳥取巡業を控えており、鳥取県内で日馬富士や貴ノ岩だけでなく、白鳳や鶴竜、その他日本人力士も含め10人前後で宴席を行っていたとのことだ。 暴行事件が起こったのは、2次会のことだったという。 日馬富士は貴ノ岩に兄弟子に対する挨拶が足りないと注意していたのだ。日馬富士が注意をしている最中に貴ノ岩のスマートフォンがなったのである。そして、貴ノ岩はスマートフォンを操作しようとしたところ、日馬富士による暴行が始まったのだ。日馬富士はビール瓶で貴ノ岩の頭部を殴打し、素手で20~30発ほど殴ったという。 つまり、日馬富士が暴行事件を起こした理由は、注意している最中に貴ノ岩がスマートフォンを操作したからだったのである。しかし、だからと言って暴行してよい理由にはならない。 日馬富士への処分はどうなる? 貴ノ岩に暴行した日馬富士は、11月15日の段階で暴行したことを認めた。また、同日から大相撲九州場所を休場している。今後の日馬富士への処分は重いものになるだろう。 横綱審議委員会の北村正任委員長も日本相撲協会に対し、厳しい態度で接するように求めたという。角界では暴行問題が度々発生しており、改革に取り組んでいたはずだった。それなのに、心技体を極めたはずの現役横綱が暴行事件を起こしたのである。日馬富士へは相当重い処分となり、引退に追い込まれる可能性が高いだろう。身から出た錆であり、処分を受けるのは当然である。 ただ、処分が出るのは九州場所が終わってからであり、事実関係がはっきりするまで先送りとなるようだ。日本相撲協会がどんな処分を下すのかに注目である。 日馬富士が貴ノ岩を暴行した事件によって、大相撲に対する不信感がまた募ってしまった。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 木南晴夏はなぜムラサキと呼ばれている?
  2. 米朝首脳会談、2度目はどこで開催される?時期はいつごろ?
  3. SMAP復活の可能性や時期は?壮大なドッキリと信じるファンも
  4. 水道民営化によるメリット・デメリットを徹底解説!
  5. ドゥテルテ大統領が親日の理由は?なぜ日本には暴言を吐かないのか
  6. 田辺エージェンシー社長が夏目を溺愛していたことが日刊報道踏み潰し…
  7. 成宮寛貴引退理由の真相は?薬抜きの一時避難か
  8. 日産自動車の不祥事。排ガス検査の改ざんが無くならない理由とは?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 名刺交換では日常会話を
  2. 新元号は令和
  3. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い
  4. 北海道エリア別オススメTOP3

カテゴリー

BUSINESS

  1. ウィキリークスとビットコインの関係
  2. 業界分析・企業分析をしよう!

LIFESTYLE

  1. もしかして五月病?原因と予防法まとめ

WOMEN

PAGE TOP