ENTERTAINMENT

ローラのファンクラブ解散で本人が言及。「楽しく交流できる新しい形」を推察。

ローラのオフィシャルファンクラブ「ROLA’S FAN CLUB」が2017年11月30日をもって休止することがわかった。ファンクラブの休止についてローラはツイッターで言及したのだ。

ツイッターでは「楽しく交流できる新しい形」を準備しているという、それはどんな形なのかについて推察してみたので紹介していきたい。

ローラのファンクラブ解散で本人が言及

11月25日、ローラのオフィシャルファンクラブがコンテンツの更新が困難な状況であることを挙げ、11月30日をもって休止することを発表した。ファンクラブの休止は、事務所との契約問題・独立問題が原因とみられている。そんな中で11月26日、ローラは自身のツイッターでファンクラブについて言及した。

ファンのみなさんへと題し「今、みんなともっと深く楽しく交流出来る新しい形を準備しているの。発表を楽しみに待っていてください」とコメントしたのだ。

このことから、ローラはまだ芸能活動を継続し、ファンとの交流を続けていくつもりであることがわかる。ローラファンは嬉しい限りではないのだろうか。

「楽しく交流できる新しい形」を推察

ローラのツイッターでの言及で気になるのが、「楽しく交流できる新しい形」とはどんな形であるのかだろう。具体的な内容についてはコメントしていないだけに、どんな形になるのかが楽しみだろう。

推察としては、今まで以上にファンと深く交流できるような形にしていくのではないだろうか。新しいファンクラブの会員限定のライブや握手会などのイベントの企画などもあるのかもしれない。ローラは事務所との問題があり、新しい事務所を設立する動きが予測されている。新しいファンクラブでは、新事務所だからこそできるようなファンサービスができるのではないだろうか。

事務所との契約問題・独立問題で話題になっているローラだが、人気は衰えていない。新しいファンクラブが正式に決まれば注目されることだろう。どんな形のファンクラブとなるのか楽しみだ。

ローラのオフィシャルファンクラブが休止することがわかった。

しかし、すぐにローラは新しいファンクラブについて言及。「楽しく交流できる新しい形」を考えているという。すでに準備中とのことなので、事務所との契約問題・独立問題が解決すればすぐにでも動き出すのかもしれない。

今まで以上にファンとの交流を大事にしようなので、ローラファンとしては楽しみだろう。ローラの今後の動向に注目していきたい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 須藤凜々花の結婚相手が医者で43歳?爆弾アイドルの結婚宣言が波紋…
  2. 巨大相席ラウンジ大宮はJIS大宮店!マツコ会議で話題に
  3. 24時間テレビマラソンランナー当日発表の理由や経緯を邪推してみる…
  4. 小林麻央のブログKOKOROのアクセスで収入激増!治療費工面のた…
  5. 高畑裕太の余罪!文春報道をもみ消しの過去も
  6. 山下智久と石原さとみの結婚は宗教のせいで破談になるか
  7. 上西小百合のツイッター炎上商法に批判の声が集まる
  8. ASKA冤罪で釈放!再逮捕の可能性はあるか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP