LIFESTYLE

サマータイムをわかりやすく解説。メリットとデメリットは?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

2020年の東京オリンピックの競技開催日程が発表されて、その時間に多くの人々がびっくりしました。

マラソンが午前7時スタートになるなど、猛暑期の屋外競技について選手や観客の熱中症を懸念してスタート時間の繰り上げが行われたからです。

でも、午前7時にスタートする競技を観戦する観客が前もって移動したくても鉄道やバスはまだ動いていない時間帯でもあり、今回の協議開催日程にはかなり批判も高まっています。

そんな批判の声を受けてオリンピック実行委員会が提唱したのが「サマータイム」でした。

オリンピックのためだけに導入されるかもしれない「サマータイム」は、果たして私たちにどんなメリットやデメリットをもたらすのでしょうか。

アフターファイブを有効活用できる

サマータイムは、時計を2時間程度早く戻すことで、日照時間が長い時期を有意義に活用しようとする目的と、猛暑期の一番熱い時間帯を避けて終業することで仕事の効率を上げようとする目的があります。

実際、アメリカやイギリスなど欧米諸国では7月~9月までの夏期にサマータイムを導入している事例もあります。

サマータイムでは期間中に時計を2時間早く進めるので、時計の針は午前6時を指していても、実際には午前4時に活動していることになります。

つまり、午後5時に終業となっても、実際には午後3時に終業することになるので、日が暮れるまでの間は長くなり、日中にしかできないことをできるだけの時間の余裕が生まれるのです。

また、午後2時~午後5時までの一番熱い時期を避けて就業することも出来るので、熱中症の予防なども行えるメリットがあります。

公共サービスのすべてが2時間繰り上げて運営されないと意味がない

サマータイムにはもちろんデメリットもあります。

例えば、2時間早く出勤したくてもバスや電車が動いていなければ、出社しようがないので意味がありません。

また、銀行などの始業時間が2時間繰り上がらなければ、出社しても金銭の関連する取引ができないので、これまた意味がありません。

つまり、会社員が2時間早めに仕事を始めようとしても、そのために運営されていなくてはならない公共サービスが動いていなければサマータイムは何の意味もないのです。

サマータイムの主旨は非常に素晴らしい物だと思います。

特に、熱中症を避けるために猛暑の時間帯を避けて仕事をするのは予防策としては適切です。

また、猛暑の時間帯を乗り切るために大量の電気を消費しているわけですが、オフィスがこぞって終業すればそれだけ電気消費量も減って環境への配慮もできます。

いいこともたくさんあるサマータイムなのですが、便利さばかりを追求して、サマータイム導入で生じるかもしれない不便さに寛容になれなければ、サマータイムの導入効果は限定的になるかもしれません。

ピックアップ記事

関連記事

  1. デートでも使用できる!都内でランチができるオススメのお店!
  2. 神宮外苑花火大会2018!見える場所のオススメ(穴場スポット)は…
  3. はれのひ社長の搾取は銀行側もグルだった?
  4. 50代男性の平均年収はいくら?働く男子の懐事情を公開!
  5. 花粉症にヨーグルトが効くのは本当か?その理由とは?
  6. 2018年夏ボーナスの使い道に要注意!
  7. 【中学生の甥がいる人必見!】入学祝いで絶対喜ばれるプレゼント3選…
  8. 仕事の人間関係のストレスが限界を迎えたと思った時に考えるべきこと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP