SOCIAL

殺人インフルエンザってなに?日本上陸前の対策はあるのか

「殺人インフルエンザ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。殺人インフルエンザとは、南半球で猛威を振るったインフルエンザであり、かなり強力で死者も多く出したので殺人インフルエンザと呼ばれたのである。そんな殺人インフルエンザが日本に上陸する前に、どんな対策をするべきなのかを紹介していきたい。

殺人インフルエンザってなに?

殺人インフルエンザとは南半球で猛威を振るったインフルエンザのことだ。とくにオーストラリアを中心に大流行したという。オーストラリア政府によると、9月29日の段階で19万5312人もの罹患者と417人もの死亡者が確認されたと発表している。前年の同時期に比べると6倍以上であり、どれほど殺人インフルエンザが猛威を振るっているかがわかるだろう。

死者の多くは香港A型の一種「H3N2亜型」に罹患しているとのことであり、感染者の多くは幼児や高齢者など免疫力や抵抗力が弱い人だったとのことだ。H3N2亜型は人に対する病原性が強いとも指摘までされている。殺人インフルエンザは要注意のインフルエンザなのである。

日本上陸前の対策はあるのか?

そんな殺人インフルエンザだが、日本でもこの冬注意するべきだろう。過去に傾向から、南半球で流行したインフルエンザが半年後に北半球でも流行することが多いのだ。つまり、北半球である日本でも殺人インフルエンザが流行する可能性が十分あるのである。そのため、殺人インフルエンザが日本に上陸する前に対策が必要なのだ。

殺人インフルエンザの感染経路は飛沫感染と接触感染とのことであり、今までのインフルエンザと変わらない。だから殺人インフルエンザへの予防対策としては、通常のインフルエンザへの予防対策と変わらないのだ。規則正しい生活やうがい・手洗い、マスクの着用など基本的な予防対策が殺人インフルエンザにも有効なのである。日頃から基本的な予防対策をして、殺人インフルエンザが日本に上陸しても感染しないように気を付けましょう。

南半球で流行した殺人インフルエンザだが、日本にも上陸する可能性がある。南半球で流行したインフルエンザは北半球でも流行する可能性が高いのだ。だから日本にも上陸する可能性があるというわけだ。

そんな殺人インフルエンザの感染予防対策としては、規則正しい生活やうがい・手洗い、マスクの着用など基本的なものが有効だ。だから、常日頃から予防対策を心がけた生活をしておくべきだろう。

この冬はインフルエンザに感染しないように気を付けてください。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 【西野朗】イケメン監督の経歴は?妻や子供も美形ってウワサは本当?…
  2. 柴橋正直ってどんな人?岐阜市長選で野田総務相の元秘書を破った秘訣…
  3. 【乃木坂46・能條愛未】戸谷公人との恋愛がバレて卒業?脱退の可能…
  4. ホセムヒカ来日講演は外語大学!名言豊富な世界一貧しい大統領の生き…
  5. 「ET―KING」いときんさんが若くして死去。命を奪った肺腺がん…
  6. 町田莉菜さん霊視で現在の居場所を特定できるか?
  7. 南スーダン自衛隊の状況は?稲田朋美を狙った襲撃か
  8. 初鹿明博の舞台女優の名前は誰?週刊新潮が報じたスキャンダルで党幹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP