SPORTS

セレーナが会見を拒否した理由は?1番濃厚な理由はコレ!

テニスのマイアミ・オープンで、大坂なおみがセレーナ・ウィリアムスを破った。

破れたセレーナは、試合後の会見を拒否した。セレーナが試合後の会見を拒否した理由とは、何なのだろうか。

セレーナが試合後の会見を拒否!

元世界ランキング1位のセレーナ・ウィリアムスがマイアミ・オープンに出場。3月21日の初戦で大坂なおみと対戦。意外とあっけなく大坂なおみが勝利し、セレーナは破れ初戦敗退となった。

通常、試合後は会見を行う。しかし、セレーナは試合後の会見を拒否したのである。今後、大会側と女子テニス協会はセレーナに対し、罰金の有無を決定するとのことだ。

正式に罰金が確定されると、約1000ドル(約10万円)の罰金となる見通しである。ちなみに、会見を拒否したセレーナだが、試合後は声明を出している。

声明では「なおみは素晴らしい試合をした」と大坂なおみを絶賛。「復帰の道を歩み続ける中で、一日一日の進歩を楽しみにしている」などの声明を発表している。

会見を拒否した理由は?

試合後の会見を拒否した理由は、精神的なものかもしれない。今大会はセレーナにとって、13カ月の産休から復帰2戦目だ。それだけに、まだ完全復活とはまではいかないのだろう。

それでも、元世界ランキング1位のセレーナとしては、初戦敗退は悔しいはずだ。そして精神的にも厳しいだろう。出産後だけにナーバスになっている可能性もある。

精神的に厳しい状況で、会見をしたくないというのは普通のことだろう。また、若手の大坂なおみに敗れたことで、会見では面白くないことをインタビューされることがわかっている。

それだけに、会見に出席したくなかったとも考えることができるのだ。1番濃厚なのは、精神的に疲れているという理由だろう。

いずれにしても、今回の敗戦はセレーナにとっては悔しいだろう。今後セレーナは、完全復活することができるのか注目だ。

元世界ランキング1位のセレーナ・ウィリアムスがマイアミ・オープンの試合に出場し、試合後の会見を拒否した。セレーナは大坂なおみに対戦し、初戦敗退となっていた。

会見を拒否したことにより、セレーナは約1000ドルの罰金となる可能性がある。罰金となる可能性があるのにセレーナは会見を拒否した。

会見を拒否した理由は、精神的なものではないだろうか。復帰2戦目で、なかなか調子が上がってこないセレーナ。それだけに、ナーバスになっている可能性がある。

それだけに、精神的に辛い状況での会見が嫌だったのだろう。今後、セレーナは完全復活することができるのか注目していきたい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 池江璃花子の高校は?父母も高身長で天才が生まれるこれだけの理由
  2. 内村航平の嫁・上谷千穂の略奪でき婚嫁姑問題というぶっ飛んだエピソ…
  3. 桃田賢斗の闇カジノはなぜばれたのか?発覚時期に違和感
  4. ケンブリッジ飛鳥の父と母の仕事・離婚疑惑に注目が集まる!育ちの環…
  5. 清原和博の現在12月の状況は?足切断との噂の真相は
  6. オマルUAEとカタール人主審が親戚疑惑?誤審で窮地の日本代表
  7. 辻沙絵が可愛いと話題に!パラリンピック陸上選手に注目!
  8. 国枝慎吾 実は歩ける?低年収をリオ金メダルで改善できるか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP