SPORTS

セレーナが会見を拒否した理由は?1番濃厚な理由はコレ!

テニスのマイアミ・オープンで、大坂なおみがセレーナ・ウィリアムスを破った。

破れたセレーナは、試合後の会見を拒否した。セレーナが試合後の会見を拒否した理由とは、何なのだろうか。

セレーナが試合後の会見を拒否!

元世界ランキング1位のセレーナ・ウィリアムスがマイアミ・オープンに出場。3月21日の初戦で大坂なおみと対戦。意外とあっけなく大坂なおみが勝利し、セレーナは破れ初戦敗退となった。

通常、試合後は会見を行う。しかし、セレーナは試合後の会見を拒否したのである。今後、大会側と女子テニス協会はセレーナに対し、罰金の有無を決定するとのことだ。

正式に罰金が確定されると、約1000ドル(約10万円)の罰金となる見通しである。ちなみに、会見を拒否したセレーナだが、試合後は声明を出している。

声明では「なおみは素晴らしい試合をした」と大坂なおみを絶賛。「復帰の道を歩み続ける中で、一日一日の進歩を楽しみにしている」などの声明を発表している。

会見を拒否した理由は?

試合後の会見を拒否した理由は、精神的なものかもしれない。今大会はセレーナにとって、13カ月の産休から復帰2戦目だ。それだけに、まだ完全復活とはまではいかないのだろう。

それでも、元世界ランキング1位のセレーナとしては、初戦敗退は悔しいはずだ。そして精神的にも厳しいだろう。出産後だけにナーバスになっている可能性もある。

精神的に厳しい状況で、会見をしたくないというのは普通のことだろう。また、若手の大坂なおみに敗れたことで、会見では面白くないことをインタビューされることがわかっている。

それだけに、会見に出席したくなかったとも考えることができるのだ。1番濃厚なのは、精神的に疲れているという理由だろう。

いずれにしても、今回の敗戦はセレーナにとっては悔しいだろう。今後セレーナは、完全復活することができるのか注目だ。

元世界ランキング1位のセレーナ・ウィリアムスがマイアミ・オープンの試合に出場し、試合後の会見を拒否した。セレーナは大坂なおみに対戦し、初戦敗退となっていた。

会見を拒否したことにより、セレーナは約1000ドルの罰金となる可能性がある。罰金となる可能性があるのにセレーナは会見を拒否した。

会見を拒否した理由は、精神的なものではないだろうか。復帰2戦目で、なかなか調子が上がってこないセレーナ。それだけに、ナーバスになっている可能性がある。

それだけに、精神的に辛い状況での会見が嫌だったのだろう。今後、セレーナは完全復活することができるのか注目していきたい。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 橋本清が薬で逮捕か?選手会が絶縁を命じられた男の黒い噂とは?
  2. 野村貴仁 格闘技や本「再生」の出版で再起を図れるか?
  3. 本田真凛「望結の姉」からの脱却〜世界ジュニア初優勝の新星の素顔に…
  4. 今井月がハーフでかわいいと話題に!母はフィリピン人との噂を検証し…
  5. ノルディーア北海道元監督三浦雅之の不祥事に見る組織の危機管理と女…
  6. 西村祐亮が逮捕!華麗な経歴の車いすテニス選手は五輪出場停止となる…
  7. 内村航平の嫁の略奪でき婚戦略に学ぶ最強アスリートの妻になる方法
  8. 渡辺恒雄の現在の年収は?引責辞任の真相は病気か

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP