BUSINESS

仕事の人間関係のストレスが限界を迎えたと思った時に考えるべきこと

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

仕事をしていて人間関係のストレスがまったくない人はいない。違った環境の中で育ってきた赤の他人が1つのコミュニティを形成しているのだから、どうにも自分と合わない人物がいるのは当然のことだ。合わない人物とも適度に合わせて仕事をするのが協調性であり、社会人には欠かせない能力だ。

しかし、そうも言っていられないほど大きなストレスになり、日常生活にさえ支障をきたすことはある。ここまでくるとなんらかの対処をしなければならない。ある調査によれば、転職を決意した理由で最も多かったのが「人間関係」ということからも、人間関係のストレスは仕事を辞めるまでに深刻な事態に発展することが分かる。

仕事を辞めるのは確かに解決策の1つだ。しかし、次の職場でも同じような悩みが出てくる可能性は拭えない。逃げてばかりでは、一生落ち着いて仕事をすることができない。

ストレスが限界を迎えたと思ったら、仕事を辞めることまで真剣に考えるようになったら、まず考えてほしいことがある。それは、こちらが苦手だと思っている人は、必ず相手もこちらに対して苦手意識を持っている、ということだ。

人間関係は鏡?

つまり、自分だけがストレスを感じているわけではない、ということだ。人間関係の悩みなどないほうが良いというのは誰しもが思うことだ。あなたが苦手な相手は、わざと険悪なムードを作り出しているわけではないのだ。案外、こちらが歩み寄れば、相手も必ず歩み寄りの姿勢を見せてくれる。なぜ合わないのか、そんなことを考えても仕方がないのだ。自ら動くことが大事なのだ。

一番簡単なのは、一度距離を置いてみることだ。恋人同士でも、別れてから相手の大切さを認識することが多いのと同じように、会社の人間関係も距離を置くことで改善することがよくある。直属の上司のように、そもそも距離が近い人間であることが多いとは思うが、ビジネスライクに淡々と対応することはできるはずだ。

そのように距離を置いてみると、相手の方から気を遣ってきたり、一方で自分の方から「意外と苦手ではないかもしれない・・」などと気づきがあるはずだ。そんな時に、ふと席を外したところで他愛のない会話をしてみるといい。相手もほっとして、いつも見せない表情を見せてくれるはずだ。

逃げてばかりでは何も解決しない。行動あるのみだ。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 阿波踊りの総踊り、来年以降の中止が覆る可能性は?
  2. エイジスのブラックぶりを厚生労働省が実名公開!事故も起きるほどの…
  3. 琉球コインに投資したい!導入で沖縄はどうなる?
  4. 岡山・広島・山口を繋ぐ山陽本線の復旧見込みはいつ頃?
  5. 転勤でマイホームはどうすべき?売却か賃貸か
  6. 20代男性の平均貯金額はいくら?働く男子の懐事情を公開!
  7. 小林麻央 誤診の病院はどこだったのか?聖路加との説も
  8. 元谷芙美子の息子はあの年収や自宅を継げるのか?能力と年収の関係性…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP