CULTURE

新海誠「君の名は。」興行収入の最新情報!どこまでいくのか

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

11月5日~6日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、「君の名は。」が首位を奪い返して10度目の首位となった。この週末の土日動員は21万8000人、興行2億9700万円を記録して「君の名は。」は公開11週目に入ったにも関わらず未だに依然として高い動員力を誇り、興行収入も伸びている。

これで累計興収は179億6900万円を突破して「踊る大捜査線、THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」抜いた。これからもまだまだ「君の名は。」の勢いは止まらなそうだ。

新海誠「君の名は。」興行収入の最新情報

11月5日~6日の全国映画動員ランキングで「君の名は。」は動員21万8000人、興収2億9700万円を記録して首位に返り咲き10週目の1位を獲得した。これで累計興収は179億円6900万円を突破して「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」を抜き国内歴代興行収入ランキングで「もののけ姫」に次ぐ7位となり、邦画では歴代4位となった。

「君の名は。」はどこまでいくのか?

現在「君の名は。」の国内歴代興行は7位だ。しかし、その勢いはとどまることを知らない。9週連続1位をマークしていた全国映画動員ランキングが「デスノート」に阻まれたものの再び1位に返り咲いた。「君の名は。」の大ヒットを受けて劇場パンフレット第2弾の製作も決定した。12月上旬には発売予定で一般から受けつけた質問に新海誠監督が答える記事が記載されるのだ。

これによってまだまだ「君の名は。」の勢いは止まらないだろう。さらに、アカデミー賞長編アニメ部門の審査対象になったことでさらに話題になっている。今後審査を経てノミネート作品の5つに選ばれるかが注目されている。もし、アカデミー賞長編アニメ部門にノミネートされたら「君の名は。」の動員力はさらに伸ばし興行収入もまだまだ伸びていくことだろう。今後の「君の名は。」にはまだまだ注目しておく必要があるだろう。

「君の名は。」の勢いが止まらない。ここまで人気になるとは監督本人も思っていなかっただろう。しかし、まだまだ動員数・興行収入ともに伸びていくことが期待される。このままだとどこまで行くのか予想もできない。仮にアカデミー賞長編アニメ部門にノミネート、さらには受賞することになったらさらに伸びていくだろう。とにかく、行けるところまで行ってどんどん記録を伸ばしていってほしい。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 玉木宏と木南晴夏がドラマ共演前から恋人同士だった?交際はいつから…
  2. 高畑裕太の余罪!文春報道をもみ消しの過去も
  3. 山下智久と石原さとみの結婚は宗教のせいで破談になるか
  4. 小林麻央ホスピス写真は築地聖路加か東大病院という説はどこから生じ…
  5. ドナルド・トランプの娘が美人すぎると話題に!
  6. 建国記念日2017年の振替は?由来についても振り返る
  7. 山口達也はなぜ「山口達也メンバー」と呼ばれてるのか?容疑者ではな…
  8. 清水良太郎が薬物で逮捕!使ったホテルの場所は?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 新元号は令和
  2. ウィキリークスとビットコインの関係
  3. パイオニア上場廃止で影響は?

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

  1. もしかして五月病?原因と予防法まとめ

WOMEN

PAGE TOP