SOCIAL

詩織さんの本名は?山口敬之のジャーナリスト生命は終わりか?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

フリージャーナリストの詩織さんが元TBSの政治記者でジャーナリストの山口敬之から性的暴行を受けたと訴えた。

山口敬之には一度は逮捕状が出たが執行が止められて不起訴になっている。詩織さんとはどんな人物であり山口敬之の今後はどうなるのか。

紫織さんの本名は?

28歳の女性フリージャーナリストの詩織さんが山口敬之から性的暴行を受けたとして異例の顔出し会見を開いた。

詩織さんは「どれだけ恐ろしく、その後の人生に大きな影響を与えるか、伝えなくてはならないと思いました」と語っている。

詩織さんは海外でジャーナリストとして活動しているのだが公では本名は非公開になっている。

しかし、ブログやSNSアカウントがネット上では公開されており伊藤詩織さんとのことだ。

詩織さんの個人サイトにはジャーナリスト兼写真家となっており、写真も多く記載されている。

また、ロイター通信での仕事を請け負っていたことも確認することができる。ただ、山口敬之には就職の相談をしていたことを語っており、ジャーナリストとしての限界が見えていたのかもしれない。

山口敬之のジャーナリスト生命は終わりか?

性的暴行の加害者として訴えられているのがジャーナリストの山口敬之だ。山口敬之は元TBSの政治記者でワシントン支局長も務めた。

現在ではジャーナリストとして活躍しているのだが今回の事件で山口敬之のジャーナリスト生命は風前の灯火のように見える。

だが、実はまだジャーナリスト生命が終わったとは限らない。実は詩織さんと山口敬之の主張が異なっているのだ。しかも当時の刑事部長は「捜査1課を投入してしっかりと捜査をした。起訴されるようなものではなかった。捜査に一点の曇りもない」と語っている。このことから真実はまだわからないのだ。

現在ではハニートラップ説まで流れている状況なのだ。今後の状況次第で山口敬之のジャーナリスト生命は決まってくるだろう。

詩織さんが山口敬之に性的暴行を受けたと顔出しで会見を開いた。問題は本当になにかがあったのかどうかだろう。

そもそも、詩織さんは山口敬之に就職を相談しており意識がなくなるまでお酒を飲むというのは現実的にあり得るのだろうか。詩織さんの会見には納得できない面も数多くあるのが現状だ。

しかし、だからと言って山口敬之が白だとも現状では思えない。今後は検察審査会が捜査書類を検討するなどして捜査当局の不起訴の判断が妥当だったかを判断する。まずは検察審査会がどう判断するのかを待ってみたい。

関連記事
山口敬之の新潮砲の内容とは?
山口敬之の被害にあった伊藤詩織さんが実名顔出しで告発を行った!
伊藤詩織さんの大学や職歴は?

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 2018年夏ボーナスの使い道に要注意!
  2. 【西城秀樹】元カノ・十朱幸代との破局理由が悲しすぎる!
  3. 蓮舫二重国籍の問題点は?刑事告発まであるか
  4. 黒崎愛海さんのFacebookの友達に犯人はいるのか?犯人の正体…
  5. 【京阪電車】電車のパンタグラフが破損した理由は何?
  6. 今井隼人の動機に見る介護職現場の光と闇【アミーユ川崎】
  7. 安倍昭恵は名誉校長で報酬を受け取っていたのか?払い下げ問題で波紋…
  8. 台風12号が西日本豪雨災害の地域を通る可能性を徹底的に調べてみた…

注目記事

ピックアップ記事

  1. 病院に3億円を追加寄付する中本さん
  2. 北海道エリア別オススメTOP3
  3. メーカー就活必勝法
  4. パイオニア上場廃止で影響は?

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP