SOCIAL

下町ロケットの続編が2018年10月から放送決定!見どころはどこ?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

阿部寛さんが主演して2015年10月期のドラマとして放映された「下町ロケット」の続編が製作され、2018年10月期のドラマとして放映されることが決定しました。

下町の町工場が大企業に立ち向かうドラマと、仲間たちとの人間模様が描かれた前作では多くのファンがついたこのドラマ。

最終回の視聴率が22.3%となって、2015年に放映されたドラマでも好評を博した本作、続編の見どころはどこなのでしょうか?

原作は「下町ロケット ゴースト」から

下町ロケットシリーズは、直木賞作家でもある池井戸潤さんのシリーズ小説で、佃航平社長率いる佃製作所の社員たちが一致団結して大企業に立ち向かう展開が読みどころの小説です。

今回は7月20日に発売されるシリーズ最新作「下町ロケット ゴースト」をモチーフにドラマ化されることになりました。

ドラマ化される直前にシリーズ最新作が発売されるパターンはあまりなかったのですが、人気の高い下町ロケットだけに、直前で原作を発売してドラマの人気にもつなげたい意向が見え隠れしますね。

佃製作所のメンバーも再登場!

今回のドラマの始まりは、ロケットエンジンにまつわるある事件から始まります。

シリーズ前作で打ち上げに成功して佃製作所の主力商品となったロケットエンジン用バルブシステムですが、その納入先として手を組んだ帝国重工の業績が悪化して、佃製作所は再び経営危機に襲われます。

そして時を同じくした主要取引先からの非情な通告や、佃製作所の番頭級である殿村に危機が訪れ、前作と同じように絶体絶命のピンチが次々に起こる展開のようです。

そして絶体絶命のピンチを打開するために、主人公・佃が意外な決断を下すことになると伝えられています。

ますますドラマチックな展開が予想される今回のシリーズですが、前作でも脇を固めたキャスト陣が今回も登場します。

番頭・殿村役の立川談春さん、山崎役の安田顕さんをはじめとして、和田聰宏さんや今野浩喜さん、中本賢さん、谷田歩さんらのおなじみ「佃製作所」メンバーも続投します。

主人公の佃航平を演じる阿部寛さんは続編放映決定に寄せて「会社の経営者として、社員たちの生活を守るのも当然ですが、自らの夢を社員だけでは無く、全ての仲間たちと共に全力で挑戦する等身大の佃航平を演じさせていただこうと思います。ぜひ、楽しみにしていただければと思います」と意気込みを語っています。

個人的に「下町ロケット」シリーズは必ず購入して読んでいますが、今の時代だからこそサラリーマン世代に共感される作品だと思っています。

あと、「大人の生き方」を表現してくれるドラマだとも言えます。

どうにもならないしがらみや裏事情などに苦しみながら、それでも前向きに頑張ろうとする佃製作所のメンバーを見ると、もう少し頑張ってみようかな、と思える作品です。

みなさんが続編を楽しみにしているように、私もドラマ放映を楽しみに待つことにしましょう…前作の再放送もきっとあるんだろうな、と思いつつ。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 【2018 ワールドカップ】日本優勝の可能性を徹底調査!要注意チ…
  2. プラスチック製ストローの代わりになるものは何?
  3. 40代男性の平均年収はいくら?働く男子の懐事情を公開!
  4. 住宅ローンの変動金利。メリットとデメリットまとめ。
  5. 豚コレラはどれくらい危険?感染しないために出来ることは?
  6. トランプ大統領誕生の確率が増してきた!日本のとるべき方向は?
  7. 塚越裕美子の事務所はどこ?芸能活動の形跡もアリ!
  8. 町内会費が無駄すぎる。町内会って何のために入るの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP