BUSINESS

株初心者はいくらから始める?儲けたいならコレをすべき!

証券取引口座を開設し、さぁ!儲けるぞ!と息巻く前に、少し待ってほしい。

株式投資は、当然のことながら、いくらから始めるかによって、得をしたり損をする金額が変わってくる。

10万円投資して、10%上がれば、1万円の得。
1000万円投資して、10%上がれば、100万円の得だ。

「そんな当たり前のことはどうでもいい」と切り捨てる前に、ぜひこの記事を読んでみてほしい。

この記事を1分読めば、きっと、あなたの株式投資ライフは、素晴らしいものとなるはずだ。

初心者が株式投資を始めるべき金額

初心者が株式投資をいくらから始めるべきかという問に対しては、
「月収の3分の2」
もしくは
「貯金額の2分の1」
という金額を推奨したい。

月収が30万円の人であれば、20万円。
貯金が100万円の人であれば、50万円だ。

この金額を聞いて、大半の株初心者は「損をするのが怖いな…」と思うのではないだろうか。後述するが、そのくらいの金額でやるのが最もあなたを成功に近づける。

逆に、損をするのをおそれて小遣いの範囲内程度の金額で始めるようでは、それこそ「安物買いの銭失い」という状況に陥る。

仮に月収30万円のあなたが、1万円投資して、それが下がったところで、真剣に反省をするだろうか。
もしくは、仮に2倍になったとして、成功体験として次につなげることが出来るだろうか。

これは、人間の成長原理を踏まえた重要なポイントだ。

リスクを背負わなければ人は成長しない

人間は、リスクを背負わなければ行動できない。人間の行動のモチベーションの厳選は「リスク回避」であることはよく言われている。

収入が0になるリスクがあるから、ブラック企業でも辞めることが出来ない。
寿命が縮まるリスクがあるから、健康でいたいと思う。
異性から求められず、一生一人で過ごすリスクをおそれて、人は魅力的になろうとする。

一方、毎月痛くない程度の授業料で通った英会話スクールなどは、続かずに結局英語がしゃべれないまま終わるという人はたくさんいる。
中学生や高校生など、親に授業料を出してもらっているから、平気で学校をサボったりする。

株式投資も同じだ。

初心者で月収30万円のあなたが、株を始めるにあたって「20万円分の投資をしなければならない」となれば、それこそ真剣に銘柄を選ぶのではないだろうか。そして、日々のチャートも真剣に負うのではないだろうか。

世間には数多くの投資教育サービスがあるが、どの投資教育サービスも提供している内容はほとんど変わらない。
本を読もうが、オンラインスクールを受講しようが、セミナーに行こうが、投資のイロハは不変だ。

結局は、どれだけ真剣に、身銭を削って勉強するかが、投資スキル向上の近道なのだ。

その意味で、最初推奨した金額は、どうにか用意できて、かつ真剣になるには十分な金額水準だ。ぜひ、この水準を意識して、最初の投資金額を考えてみてほしい。

それに、そのくらいの金額で利益が出れば、それ相応に嬉しい金額が手に入ることになる。
これもまた勉強のモチベーションになる。

初心者が株の勉強をする上で最高のサービスが存在

そうはいっても、やはり損をしたくないという人も多いだろう。そんな人には、このサービスがおすすめだ。
「日経ドカン!」
というサービスだ。

名称が少々胡散臭いのがタマにキズだが、このサービスの実績が凄まじい。

18ヶ月間も無敗記録を打ち立てているのだ。

日経ドカンは、投資助言サービス。投資のプロが、毎日チャートを見て、上がりそうなタイミングで登録者にメールで通知し、いくらぐらいの金額をどのタイミングで投資し、どのくらいまで下がったら売るべき、ということを教えてくれるのだ。

例えばこんな文面が送られてくる。

【銘柄名】
バーチャレクス・コンサルティング(証券コード:6193)
マザーズ 100株単位

【買値】
1120円以下

【買い方】
底値レベルでしたので直近5連騰しています。
一度に購入するのではなく、徐々に買っていく事をお勧めします。

【目標株価】
1180円以上
※目標株価を超えて更に上値を追えそうであれば推奨フォローの継続指示を出します。

【ロスカット】
1080円

【投資理由】
・新サービス人気化
クラウドベースの顧客管理(CRM)のコンサルティングが主業務。顧客管理のアウトソーシングのサービススとしてコールセンターの受託業務などを手がけています。16年3月期の売り上げ構成ではIT&コンサルティングが47%、アウトソーシングが53%。

9月29日のリリースでコールセンターのためのナレッジ情報一元管理サービスである「ナレッジ・マネジメント・クラウド」を提供開始すると開示。その後人気化している。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1403533

・PERは13倍と安い
同業で東証1部のパイプドHD(3919)は14倍。同業で東証2部のエイジア(2352)は20倍。この2社がIPO時の類似企業。バーチャレクスは上がってきたといえどもまだ過熱感はない。

・直近IPO人気
最近の市場では直近IPO銘柄が人気化している。売り圧力が少ないから。バーチャレクスも今年6月IPO。初値は1235円。公募価格は1090円。IPO後の高値は7月11日の1986円。出来高累積で見ると次の節は1200円どころ。今のレベルは真空地帯。

・チャートは完全に底打ちを示唆
9月下旬に5日MAと25日MAがゴールデンクロス。まだ75MAはありません。
9月上旬にMACDがゴールデンクロス。
先週末新値3本足陽転。

用語がわからない初心者も、しっかりと動画講座が用意されているので安心だ。

直近の実績は以下の通り

65370124 37580210

こうした情報を数日に1回のペースで配信してくれる。LINEでの配信もあるため、メールの見逃しリスクなどもない。

これまでの平均利回りは130%以上。

月額は29800円のサービスだが、毎月これ以上の利益が出せるのであれば、簡単にペイする。

このサービスの優れているところは、これがしっかりと自分の投資スキルにつながっていくことだ。投資のプロが「なぜこの銘柄があがると判断したのか」を教えてくれる。実践で手取り足取り、プロが教えてくれ、その通りにやればしっかりと利益を上げることが出来るのだ。

このようなサービスは世の中にいくつか存在するが、教育的な意味合いをもつサービスはこの日経ドカン以外にない。

今なら有り得ないオファーも

この日経ドカンだが、なんと先着300名限定で14日間無料でサービスを使用することができる。

こうした投資助言サービスは、どうしても自分で使用してみるまで信用しきれない人が多い。

そんな人のために、14日間無料で試すことができる。ある意味、提供する情報への自信の表れと言って良い。

14日の無料期間でも、2〜3回ほど銘柄配信を体験することが可能だ。

今ならまだ300名の枠があるそうなので、ぜひこの機会に試してみてほしい。

一度も損を経験しないまま、プロ投資家になるには、このサービスを利用しないわけにはいかないはずだ。

>>日経ドカンの詳細を確認する

ピックアップ記事

関連記事

  1. 川又三智彦ツカサグループ資産3000億から借金1000億円への転…
  2. 栄転?左遷?微妙な異動の人への声のかけ方3選
  3. 20代女性の仕事との向き合い方!結婚出産を視野に入れるなら考える…
  4. 自己実現とは何か?現在の仕事がつまらないと感じている人へ
  5. 相川賢太郎 三菱の天皇は相川哲郎三菱自動車社長の父親!老害の勢い…
  6. 富裕層の定義は年収・資産どちらで決まる?日本でトップ1%に入るた…
  7. 電通過労死問題の上司の現在は?左遷しない限り電通は変わらない
  8. 資生堂「インテグレート」CMが炎上!賛否両論の理由は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP