SOCIAL

斎藤慧がドーピング陽性!アセタゾラミドって無意識に摂取できるの?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

スポーツ仲裁裁判所(CAS)が男子スピードスケート・ショートトラック日本代表の斎藤慧が、ドーピング検査で陽性反応だったことを発表。マスキング剤として禁止されているアセタゾラミドに陽性反応を示したとのことだ。

斎藤慧は故意の薬物摂取を否定しており、身の潔白を主張している。果たしてアセタゾラミドは無意識に摂取できるものなのだろうか。

斎藤慧がドーピング陽性!

平昌オリンピックのスピードスケート・ショートトラック日本代表の斎藤慧が、ドーピング検査で陽性反応だったことがわかった。スポーツ仲裁裁判所の発表によると、大会前に実施した検査で利尿効果があり禁止されているアセタゾラミドに陽性反応を示したとのことだ。

平昌オリンピックで薬物違反の発覚は初めてであり、斎藤慧はすでに任意で五輪村を離れているという。捜査が完了するまでオリンピックや他の大会などへの出場が暫定的に禁止となる見通しだ。斎藤慧は、日本選手団を通じてコメントを発表している。

このコメントでは、ドーピングの意図はなく、禁止薬物は無自覚のまま口に入ったとしか考えられないとのことだ。そして、身の潔白を証明するために戦っていくとのことである。

アセタゾラミドって無意識に摂取できるのか?

故意の薬物摂取を否定している斎藤慧だが、陽性反応を示したアセタゾラミドは無意識に摂取することができるのだろうか。アセタゾラミドは、利尿効果がありドーピング隠しの目的として使われることがある禁止薬物だ。

アセタゾラミドは一般用医薬品として販売されておらず、手に入れるためには医師の処方箋が必要である。そして、無意識に摂取することができるとは考えられないのだ。

]つまり、本人が故意で薬物を摂取したか、もしくは誰かが故意に混入させた以外に考えられないのである。今後斎藤慧は、日本スケート連盟などと協力し無実証明のために取り組んでいくという。斎藤慧の無実証明ができるのか注目していきたい。

平昌オリンピックの薬物違反第1号が日本人になってしまった。男子スピードスケート・ショートトラック日本代表の斎藤慧が、ドーピング検査で陽性反応を示したのだ。アセタゾラミドに陽性反応を示したとのことであり、斎藤慧はすでに五輪村を離れている。

しかし、斎藤慧は故意の薬物摂取を否定しており、今後は無実証明のために取り組んでいくという。アセタゾラミドを無意識に摂取することは考えにくいため、本人が摂取したかそれとも、誰かが故意に混入させたのか以外に考えられない。果たして、斎藤慧は無実証明することができるのだろうか。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. みずほやファミマなど大手企業が独自の電子マネーを開発している狙い…
  2. 金正男はいい人だった!暗殺されたのはなぜ?金正恩の差し金か
  3. 高樹沙耶は若い頃から薬をやっていたのか?
  4. ジャレッドクシュナーの性格は?典型的ユダヤ人の日本に対する考え方…
  5. 【2018・夏】高校野球の注目選手は?スカウトが注目している選手…
  6. 東京五輪の裏金は電通による工作か?中止の可能性はあるのか?
  7. 角居勝彦氏が酒気帯び運転で逮捕。どれぐらい飲んでいた?
  8. 都議選2017の投票日は?期日前投票は何日間できる?

注目記事

ピックアップ記事

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP