SOCIAL

格安スマホのデメリットまとめ、契約時と使用中にも要注意!

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

皆さんは格安スマホを持っていますか?

キャリア携帯(docomo、au、Softbank)に比べ、通信料や通話料といった月額料金が安く使える上、普通の携帯電話のように使えるため、メインで使っている携帯を格安スマホに乗り換えるという人も少なくありません。

私(筆者)自身も、キャリア携帯から格安スマホに変えて、それまで支払っていた月額料金がそれまでの半分以下にまで抑えることができています。

今回は、そんな格安スマホのメリットに隠されている「デメリット」についてまとめていきます。

契約時のデメリット

デメリットは大きく分けて2種類に分けられます。

最初に出くわすデメリットは、格安スマホの契約でのデメリットです。

キャリア携帯を契約するときには、月額料金を支払う際に、銀行口座を届け出れば契約は完了します。

しかし、格安スマホの場合の口座設定は、ほとんどのメーカーで「クレジットカードのみ」という所も少なくありません。

これで困るのが、クレジットカードを持っていない人、クレジットカードを作れない人です。

クレジットカードを作れない人にとっては契約できる格安スマホはかなり限定されてしまうのがデメリットでしょう。

どうして格安スマホの口座設定がクレジットカードのみなのかというと、格安スマホは大手キャリアのように、料金の未払いリスクに対応できないためです。

支払いに遅延が起きた場合、滞納している料金の回収コストもばかになりません。

クレジットカードに限定することで、契約する人をふるいにかけていると言ってもいいでしょう。

もちろん、格安スマホ業者の中には、銀行口座決済に対応している業者もあります。

また、クレジットカードではなく、デビットカードを使った支払い方法が通るケースもあります。

このように、格安スマホの口座問題は一つのデメリットです。

使用中のデメリット

無事契約して、いざ使ってみるとキャリア携帯に比べ、色々なことが制限されます。

1.キャリア決済が使えない

キャリア決済とは、ゲームの課金など、スマホを通じて支払いを行なった場合に、携帯料金の請求時に支払える決済方法の事です。

格安スマホで携帯ゲームの課金を行なう際には、クレジットカードを登録するか、プリペイドカードを使って決済するなど少し面倒な手間が発生することもデメリットと言えるでしょう。

その他には、キャリアで提供している年齢認証サービスが使えないというデメリットがあります。

年齢認証が使えないことで一番困るのが、LINEです。

LINEで友達追加をする際には、ID検索や電話番号検索などの方法がありますが、年齢認証が出来ない場合、友達追加をするためには、近くでスマホをフリフリする方法か、QRコードを読み込んでもらうなど、手間がかかります。

最大のデメリットと言えるのが、

2.通信スピードが遅い

格安スマホは、通信で使っている回線をキャリアからレンタルしています。

時間帯によっては、キャリアよりも通信スピードが遅くなってしまう格安スマホもあります。

使い所を間違えると無駄に通信量を消費するだけにもなってしまうため、注意が必要です。

格安スマホは月額料金が安いといったメリットを前面に押し出して広告を出して契約者数を増やしています。

しかし、実際に使ってみるとキャリアスマホの方がストレスも少なく、再度キャリアに乗り換えるという人も少なくありません。

格安スマホを検討している人は、メリットとデメリットを良く理解した上で契約を検討することをオススメします。

ちなみに私(筆者)が使っている格安スマホは楽天Mobileです。

それまではauで月額10,000円前後を毎月支払っていました。

乗り換えてからは、月額2500円、妻と一緒に使っても月額5,000円以下です。

自宅では基本wifiにつないでいますし、外出してもスマホをあまり使わないので、あまりストレスは感じません。

契約してもうすぐ1年が経ちますが、このまま使い続けてもいいかなと思っています。

使い方次第で、デメリットがデメリットにならないということも覚えておきましょう。

国民の誰もが自分用として持っているスマートフォン。「スマホ」と略しても通用する共通語になってしまうぐらい普及したスマートフォンですが、一方で普及しないのがマイナンバーカードです。マイナンバーカード...
3月5日、政府はNHKによるテレビ番組のインターネット常時同時配信を可能とする放送法改正案を閣議決定した。今国会での成立を目指しているとのことだ。NHKの常時ネット配信によって、スマホやPCを持っているだけ...

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. トヨタが月面探査に参加!日本人が月面着陸できる日は近い?
  2. 小室圭さんと眞子さまの結婚延期の本当の理由は?延期によっての損害…
  3. 高畑裕太 真相の最新情報!知人男性が黒幕と文春で暴露か?
  4. 中村彩自民党から都議選へ!慶應出身との経歴は?
  5. 小松崎太郎は関東連合関係者?逮捕で注目の手越との関係
  6. 震度4の地震がまた関東に!これだけは常備しておくべき防災グッズを…
  7. 朴鐘顕の動機は?敏腕編集長が妻を手にかけた理由とは・・・?
  8. 南海トラフ地震はいつくる?2017最新予想をまとめてみた

注目記事

ピックアップ記事

  1. 病院に3億円を追加寄付する中本さん
  2. ウィキリークスとビットコインの関係

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP