LIFESTYLE

ストレスのシグナルに要注意!意外と見落としがちなストレスのシグナルとは?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

30代や40代ともなれば、職場や家庭で様々なストレスを抱えてしまいがちです。

ストレスを抱えていても何ら対策を講じることなく生活していれば、知らない間に疾病にかかるなど重大な健康被害を受ける場合もあります。

でも、意外と本人がストレスを抱えていることに気づいていないことも多いのです。

そこで今回は「明らかにストレスを抱えている」時に生じるシグナルについて解説します。

その1 いつもより気が大きい

普段であれば人に対して悪態をつくこともなく、人の悪口も言わないような人が、いきなり「あいつは仕事ができない」などと言う場合、ストレスのせいで気が大きくなっている可能性があります。

ストレスはいい意味でとらえると「プレッシャー」であり、それをばねにして好成績を残すスポーツ選手も多いものです。

ですが、社会人の場合はプレッシャーイコール「気が大きくなる」方向に発展することもあって、「こんなに仕事を頑張っているんだぞ」と思う気持ちが横柄さを生み出すこともあるのです。

別の言い方をすれば「性格が変わった」と捉えられる状態とも言えます。

その2 悲観的な思考が目立つ

どんなに仕事がうまくいっていても「こんなはずはない」とか「きっと悪い結果が生まれる」など、悲観的な思考が目立つのもストレスの特徴です。

ストレスがかかるとどうしても心身ともに疲弊して、先行きに不安を感じる事しかできなくなってしまいます。

そのためどんなに仕事が順調であっても「後で大失敗をするかもしれない」などと悲観的な考え方に終始してしまうのです。

その3 他人が信じられない

人とのかかわりの中で好意的な反応を受けたとしても、それに対して「おせじだろう」「他では自分の悪口を言っているはずだ」など、他人が信じられない反応を示す人もいます。

ストレスが心身の負担になると「心の余裕」を持てなくなり、他人がどう言おうとも信じられなくなります。

それどころか、高評価に対してはネガティブな受け止め方、批判や誹謗中傷についてはさらに大きくネガティブに受け止めるので正直言ってたちが悪いです。

かといって無理に他人を信じようをしなくてもいいですが、他人の価値観に振り回されるようなことまではしなくていいでしょう。

その4 当たり前のことができない

コピーを取る、電話に回答する、経費を精算するなど、社会人として当たり前の行動は多々ありますが、それが当たり前のようにこなせなくなると、ストレスによる心身の負担が影響していると考えられます。

実際、心身の負担が高まれば緊張状態が続き、不安ばかりを感じているうちに当たり前のことがうまくこなせないぐらい疲弊してしまうことがあるのです。

その他、日常生活で必ず行う所作がうまくこなせなくなったら、速やかに心療内科などを受診するべきです。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 2018年夏ボーナスの使い道に要注意!
  2. 50代男性の平均貯金額はいくら?働く男子の懐事情を公開!
  3. 副業で気軽に月5万円稼げる方法まとめ。こんな方法知ってた?
  4. 【2018 夏休み】グアム旅行を数倍楽しめる秘訣5選!
  5. 未婚率は2016で改善するか?2015までの推移を見ると日本の将…
  6. マンネリ解消!30代後半の旦那が喜ぶクリスマスプレゼント3選!
  7. 台風16号米軍進路予想の最新は?シルバーウィークでどこに直撃?
  8. 2018年のシルバーウィークがヤバイ・・・!いつからいつまで?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 病院に3億円を追加寄付する中本さん
  2. 北海道エリア別オススメTOP3
  3. ウィキリークスとビットコインの関係

カテゴリー

BUSINESS

  1. 名刺交換では日常会話を

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP