時速280キロ

  1. 時速280キロ暴走男。どんな罪になる?

    東大阪市内の自動車専用道路で、時速280kmで走行したとして、大阪府内に住む30代の男性が書類送検されました。スピード違反の検挙としては、過去最高速度と見られています。今回は、この時速280キロ暴走男の罪と処罰についてまとめ…

PAGE TOP