JAL

  1. JALの副操縦士飲酒問題。なぜ今まで飲酒検査をスルーできた?

    10月28日夜、日本航空(JAL)の副操縦士がイギリス・ヒースロー空港から飛び立つJAL44便に乗務する際、基準を大きく上回るアルコールを摂取したまま乗務に入ろうとして発覚し、イギリス国内の法律により逮捕・拘留されました。イギリス国…

PAGE TOP