SPORTS

原辰徳さんがジャイアンツの監督に復帰。高橋由伸前監督の今後はどうなる?

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

最終戦で勝利して何とかクライマックスシリーズの進出を決めた巨人ですが、高橋由伸監督が辞任することがすでに発表されていて、後任の監督が誰になるのかが注目されていました。

正式に発表はありませんが、10月10日に球団事務所を訪問した現球団特別顧問で前監督の原辰徳さんが取材に応じて前向きな姿勢を見せたことから、事実上原辰徳さんの監督復帰が決定したものとみられています。

そこで気になるのは前監督になってしまう高橋由伸さんの今後です。

高橋前監督の今後はどのようなポジションで、どのような仕事をこなすことになるのでしょうか。

その1 野球解説者

巨人のオーナーである読売新聞は日本テレビなど様々なマスメディアを運営していますから、そこでプロ野球解説者になるのが順当でしょう。

監督の経験を生かして様々なコメントをしていれば、ある程度収入がなくなって困ることはありませんし、マスコミを通じて存在をアピールしておけば再び監督やコーチとして招聘されるだけの知名度は確保できます。

巨人球団としてもいったん留任を要請したのに辞退されたこともあり、巨人との縁を何とかして保っておいてほしいのは事実ですから、読売グループの中でしっかりと生計のフォローをするのは当たり前とも言えます。

その2 タレント

長嶋一茂さんや松岡修造さんのように引退してからタレント業がメインになる人もいますが、高橋監督もタレント路線の芽はあります。

もともと端正なマスクで女性ファンも多かったですし、現役時代から知名度は抜群でしたから、タレント活動をすればそれなりに需要があることは間違いないでしょう。

ただし、高橋監督はもともと饒舌なほうではないので、視聴者受けするコメントができるかといえばどうでしょうか。

その部分さえクリアして、むしろ常設なキャラクターにチェンジした方がタレントとして重宝されるかもしれませんね。

その3 他球団でコーチや監督に就任

生粋の巨人育ちの高橋監督が、いきなり他球団でコーチや監督に就任することは、2018年のオフシーズンにはないでしょう。

本人も「しばらく静かにしていたい」と言っているように、野球漬けの日々から少し解放されたいという気持ちがあるようなので、復帰するとしても数年後かもしれません。

ましてや他球団の監督やコーチになるという話はすぐには出てこないでしょうが、もともと高橋監督は在京球団を志望していたこともあるので、交渉次第ではヤクルトやロッテ、DeNAなどの監督に就任する目は残っているかもしれません。

あと、考えられるのが侍ジャパンのコーチ就任です。

監督はすでに稲葉篤史監督がいますから、その横で打撃コーチなどに就任する可能性があります。

これは、高橋監督自身にとっても野球界に指導者としてかかわることができること、知名度を維持できること、テレビ放映権に関連して日本テレビも積極的に高橋監督を売り出しやすいことから、複数の利害が一致すれば侍ジャパン入りすることは十分にあり得るでしょう。

3位に入っても退任する高橋監督に、何とか留任しようとしても世論の反応には逆らいきれなかった阪神の金本監督。

なかなかファンの声というものは無視できないようですが、やめろという声もあれば「就任してくれ!」という声が上がるのもプロ野球の世界。

高橋監督は数年後にどこかでまたユニフォーム姿を見せてくれることでしょう。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. イチローが日本に凱旋!日本でプレーする姿を見るのはこれが最後?
  2. 錦織圭はジョコビッチに勝てるのか?勝つためのポイントを徹底検証!…
  3. メイウェザーも参戦!RIZIN14の参戦者まとめ
  4. 広島カープ優勝!緒方監督の勝利マインドがすごい!
  5. 吉田沙保里、引退後はスポーツコメンテーター?引退後の収入源は?
  6. 【2018 プロ野球オールスター】チケットを確実に手に入れる方法…
  7. 財前宣之 天才と中田英寿に認められた男の怪我に苦しんだサッカー人…
  8. 一色恭志の進路は?日本一フォームがキレイな青学エースがきになる

注目記事

ピックアップ記事

  1. 北海道エリア別オススメTOP3
  2. メーカー就活必勝法

カテゴリー

BUSINESS

  1. メーカー就活必勝法
  2. もしかして五月病?原因と予防法まとめ

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP