SOCIAL

高畑裕太の現在、最新2017年の状況は?事件の真相は一体どこに

【人気急上昇中の記事】 現在 18 名が閲覧中...
マンションが、購入時よりも値上りしているケースが続出中!
あなたのマンション、現在の価値がサクッとカンタンに調べられるツールが、いま話題に。

ミュージシャンからお笑い芸人、果ては大物落語家や政治家まで、2016年は有名人のゲス不倫騒動に明け暮れた1年だった。

そんな中、最も衝撃的なニュースだったのが、俳優・高畑裕太の逮捕だったのではないだろうか。しかも、逮捕容疑が女性に対する暴行である。大物女優・高畑淳子を母にもつ2世タレントのスキャンダルに、世間は騒然となった。

しかしその後、被害者女性が示談に応じ、高畑は不起訴処分に。一時は入院生活を送っていた高畑だが、現在は自宅に戻り、母と共に生活しているようだ。

母が叫ぶ息子の無実

事件が起こったのは昨年の8月。映画の撮影のために宿泊していた群馬県前橋市のホテルで、従業員の女性に対して、高畑裕太が暴行を与えたというもの。

女性は知人男性の協力で、警察に被害届を提出。裕太はその日のうちに逮捕された。一時は有罪も免れないと予想されていたが、一転、女性との間に示談が成立し、不起訴処分で釈放となった。

裕太は女性との行為は合意の上だったと主張、また、女性の知人男性というのが暴力団関係者だったことから、この事件そのものが裕太を嵌めるための罠「ハニートラップ」だったのではないかという説も浮上した。

実際に、女性の知人男性は裕太に対し「俳優生命を終わらせたくなかったら、刑期が短くなる分を買うつもりでやってくれ」と、半ば脅迫めいた言葉で示談金を要求したという。母の高畑淳子はその要求に応じ、1500万円とも言われる示談金を被害者側に支払っている。

淳子は会見を開き涙ながらに謝罪したが、出演していたCMを降板するなど、仕事への影響は大きかった。

その淳子が4月、女性誌の記者に直撃され、息子の事件について口を開いた。

淳子は記者に「ジャーナリストの端くれなら、本当のことを書いてくださいよ」と噛みついたという。そして、「彼は無実です!」「不起訴になった時点でもう潔白じゃないですか」と主張した。

そして、息子の人生が台無しになったと訴え、「私たちのところに来るなら、相手の女の人と『あの男』のところにもちゃんと行きなさいよ」と一喝した。

息子は無罪。そう淳子は主張するが、彼女の言う「不起訴になったから潔白」というのは間違いである。彼が不起訴になったのは、おそらく証拠が不十分だったことと、被害者との間に示談が成立したことが大きな理由だろう。つまり、まったくの「シロ」ではないということである。

それなのになぜ、淳子は息子が潔白だと言い放ったのか。母親の盲目的な愛情なのか。それとも、事件の真相を知ってのことなのか。もしそうだとしたら、ハニートラップ説は正解だったということなのだろうか。

高畑裕太の現在

不起訴処分で釈放された後、埼玉県内の病院にしばらく入院していたが、昨年末に退院し、母の住む自宅に戻っているという高畑裕太。事件から8ヶ月たった今、彼は自宅に引きこもっているという。

髪もひげも伸ばしっぱなし。まるで仙人のような外見で、知人が見ても気付かないくらい変わってしまっているという。

家にこもって、ゲームやネットばかりの毎日。目下の楽しみは、7月に発売される最新の「ドラクエ11」を買うことくらいだという、仙人というよりは廃人のような生活であるらしい。

しかし、いつまでもこんな生活を続けているわけにはいかないだろう。事件以来テレビ出演を控えていた母・淳子は、今年の2月にテレビ復帰を果たしている。ただし、当の本人の場合はそう簡単にはいかないと思われる。

これまで、逮捕され実刑判決を受けたあとに復帰した芸能人は何人かいる。ただし、その多くは薬物関連の容疑である。芸能界という世界は、薬物には寛容であるようだ。

しかし、これが性犯罪となるとどうだろう。最近テレビ出演を果たした「極楽とんぼ」の山本圭壱は、不起訴処分になったものの、10年近く芸能活動を休止している。

イメージが重要視される俳優となれば、復帰は不可能に近い。例え本人が主張するように無実だとしても、一度ついてしまったイメージを払拭するのは困難だろう。

家に引きこもる高畑裕太は、事件で受けた傷を未だ癒せていないという。事件の真相は曖昧なままだが、これが罠だったとしても、女性の誘いにやすやすと乗ってしまったのは彼の未熟さからである。それがこの状況を招いたのだということを自覚し、反省してほしいものである。

ピックアップ記事

初代編集長・ボス

初代編集長・ボス

投稿者の記事一覧

初代編集長。一部上場企業で働く傍ら、ビジネスで培ったノウハウ提供を趣味としている。ノウハウコレクターとしての一面をもつ。今は引退して芸能ニュースを毎日飽きずに見続けている。

関連記事

  1. 【矢倉楓子】卒業後は美容系に転職?芸能界から完全引退の理由を調べ…
  2. 大阪の松井知事と吉村市長の狙いは?知事と市長が入れ替わると何が起…
  3. イラン経済制裁はどこまで続く?収束のポイントは?
  4. 当たり前になりつつある大企業の人員削減、ついに東芝も。次はどこ?…
  5. 成宮寛貴の陰性は自分で調達した検査キットによるものだった!病院で…
  6. 舛添要一 出版社社長の元新聞記者は誰か?中央公論社の大橋善光が最…
  7. 【中学生の甥がいる人必見!】入学祝いで絶対喜ばれるプレゼント3選…
  8. 稀勢の里が怪我でまた休場!引退の可能性は?

注目記事

ピックアップ記事

  1. 名刺交換では日常会話を
  2. タトゥーを入れる人には深い意味を込める人も多い

カテゴリー

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP