SOCIAL

貴公俊の処分はどうなる?原因は貴乃花親方の力量不足か!?

3月18日に新十両・貴公俊が付き人の序二段力士を暴行した。

これにより、貴公俊は今場所を休場しているのだが、処分がどうなるのかが気になる。

付き人への暴行の原因は、貴乃花親方の力量不足なのだろうか。

貴公俊の処分はどうなる?

貴公俊は付き人である序二段力士に暴行し、現在は休場している。貴公俊による暴行は、付き人の連絡ミスが一因とされている。暴行当日、貴公俊は取組前に土俵下に入るタイミングが大幅に遅れていた。

これにより、貴公俊は土俵下で境川審判長から注意を受けていたのだ。これらのことから、付き人による連絡が遅くなったことが暴行の一因とされているのである。気になるのは、貴公俊の処分がどうなるのかだろう。

貴公俊は暴行を認めており、相撲協会の聴取にも素直に応じているとのことだ。今後の処分については、3月29日の理事会で決定される。処分としては、出場停止などが予想されている。

貴乃花親方は、警察へ被害届は出さないと明かしており、すでに被害者力士とは和解できているとのことだ。これらのことから、出場停止などの処分となり、引退は免れるのではないだろうか。

原因は貴乃花親方の力量不足か!?

今回の貴公俊の暴行の原因は、貴乃花親方の力量不足との指摘もある。貴乃花部屋には、4人の関取がいるのだが、付き人を務めるのは5人しかいない。

そのため、付き人不足となっており、貴公俊への連絡ミスが起こった可能性が高いのだ。貴乃花親方は、付き人不足の現状を知っていたはずである。

その場合、通常は同じ一門から付き人を借りるのが一般的だ。しかし、貴乃花親方は付き人を借りず、付き人不足のまま本場所に臨んでいたのである。

このことから、貴乃花親方のマネジメント能力が欠けていることが露呈されており、力量不足が指摘されているのだ。

貴乃花親方も監督責任を問われることになることが予想されるが、どのような処分となるのか注目である。

貴公俊が付き人に暴行をしてしまった。暴行の原因は、付き人の連絡ミスとみられている。貴公俊の処分は3月29日の理事会で決定されるとのことだ。

すでに、和解が済んでいるとのことであり、出場停止などの処分となることだろう。今回の暴行の原因のひとつが貴乃花親方だ。連絡ミスは、付き人不足によるものと言われている。

それにもかかわらず、貴乃花親方は同じ一門から付き人を借りなかった。その結果、連絡ミスが起こってしまったのである。

もちろん、暴行した貴公俊が一番いけないのだが、貴乃花親方もマネジメント能力に欠けており、親方として力量不足であることを露呈してしまったのではないだろう。

ピックアップ記事

関連記事

  1. 山本幸三インサイダー捜査中止疑惑で辞任まであるか?
  2. 籠池泰典はウソか?安倍昭恵との主張が食い違う展開!
  3. 小室圭の仕事や学歴は?華麗な経歴の眞子様の結婚相手が話題に
  4. 金澤ダイスケは本名じゃなかった!由来が意外とおもしろい!
  5. 上田育弘は逮捕されないのか?弁理士としての経歴ありのベストライセ…
  6. 山口敬之の新潮砲!不起訴は安倍の犬で御用ジャーナリストだからか…
  7. 舛添要一 出版社社長の元新聞記者は誰か?中央公論社の大橋善光が最…
  8. NHKの不祥事が2016-2017と多いのはなぜ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目記事

ピックアップ記事

kubire3

BUSINESS

LIFESTYLE

WOMEN

PAGE TOP